検索

 >   > 【販売終了】 緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 plus one(JMB-H1)〔緊急地震速報機〕

【販売終了】 緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 plus one(JMB-H1)〔緊急地震速報機〕

「高度利用」+「現地演算方式」の緊急地震速報発報端末〔緊急地震速報機〕

Twitterに投稿 はてなブックマーク livedoor クリップ del.icio.us
写真:【販売終了】 緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 plus one(JMB-H1)〔緊急地震速報機〕 拡大

型番:JMB-H1

本製品は販売終了となっております。後継機種はこちらです。

緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 Touch 〔緊急地震速報機〕
緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 Touch 〔緊急地震速報機〕
  • 地震の揺れが来る前に音声と画面でお知らせ!
  • TV、ラジオ、携帯電話とは異なる「高度利用配信」と「現地演算方式」でより早く、正確な情報をお届けします。
  • 2種類のシミュレーション訓練機能で幅広い訓練が可能!
    過去の55件の地震データを搭載。
  • 津波・噴火情報搭載。気象庁の発令を音声と画面でお知らせ!
  • 放送設備に接続できる緊急地震速報機

お見積もり、お問い合わせは下記のフォームより受け付けております。

お見積もり・お問い合わせフォーム


気象庁地震動予報業務許可番号 ― 許可 第164号

気象庁公表 緊急地震速報に関するガイドライン

「緊急地震速報を適切に利用するために必要な受信端末の機能及び配信能力に関するガイドライン」の一部改正について[PDF形式]

2015年11月5日 気象庁 緊急地震速報訓練のご案内

緊急地震速報機器の悪質訪問販売にご注意!!
弊社では、緊急地震速報機器の訪問販売は一切行っておりません。

※予測震度・猶予秒数は気象庁が出したものでなく、弊社装置が計算し通知しているものです。

 

【販売終了】 緊急地震速報発報端末 地震の見張り番 plus one(JMB-H1)〔緊急地震速報機〕の特長











製品仕様

 
品名 地震の見張り番 plus one
型番 JMB-H1
保証期間 機器1年(情報配信5年)
LCD解像度 XGA 1024×768
視野角 75/75/75/75°(上下左右)
発色数 24bit 1670万色
バックライト LED
バックライト寿命 常時点灯で最低20,000時間 25℃にて 輝度半減を寿命とする
音声出力端子 RCAジャック
接点出力端子 MINI-DINジャック 1a1b切替×2接点 各端子24V 200mAまで
サイズ 幅210×高さ151.5×奥行32mm
重量 約500g
消費電力 +5V 5W
温度・湿度 温度0~40度 湿度20~80% 結露なきこと
VCCI Class A準拠
設置方法 据え置き:壁掛け(各専用スタンドあり)





JMBH1,地震の見張り番plus one,現地演算方式,端末,緊急地震速報,緊急地震速報機,高度利用配信