光学12倍の望遠、保護カバーとしても使える望遠撮影ユニット『モバイルフォンテレスコープ for iPad mini』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)はリテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、iPad miniに装着するだけで手軽に望遠画像が楽しめる12倍光学望遠レンズユニット「モバイルフォンテレスコープ for iPad mini」販売価格:2,980円(税込)の販売を開始致しました。

■INTRODUCTION

◆モバイルフォンテレスコープ for iPad mini
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/003001000167/

製品はiPad miniに装着するだけで手軽に光学望遠撮影を可能にするレンズユニットです。 ユニットはレンズと専用ハードカバーからなり、専用カバーをiPad miniに装着して、そのカバーにレンズを固定して使う仕様となっております。なお、専用カバーはレンズを使用しない場合でも衝撃やホコリなどからiPad miniを守る保護カバーとして単体でもお使いいただけます。

望遠の倍率は光学12倍。従いましてiPad miniのカメラ性能を活かしつつ高画質なズーム撮影が行えます。

専用カバーを保護カバーとして装着して普段持ち歩きながら、望遠シャッターチャンスにあわせてテレスコープを取付けて手軽に望遠撮影といった「iPad miniの保護と12倍の光学望遠撮影」の2役でご活用頂けます。本製品は、iPad miniの撮影がちょっと楽しくなるユニークな製品となっております。

ipadminitelescope7.jpgipadminitelescope5_1.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。