Type-C搭載ノートPCの拡張性を向上させるドッキングステーション「Terminal-C Light」が新登場!

新製品 2019年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

Type-C搭載ノートPCの拡張性を向上させて、
60WまでのUSB PD “Power Delivery”に対応した
ドッキングステーション「Terminal-C Light」が新登場!

PC・スマートフォン周辺機器並びに高度利用型緊急地震速報システムメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、USB Type-C搭載PCの拡張性を向上させるUSB Type-C接続のドッキングステーション「Terminal-C Light (型式:CTCD–UHCLPD60)」(価格:オープンプライス 参考価格:5,980円(税別))を1月下旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆USB Type-C ドッキングステーション“Terminal-C Light”
参考URL : http://www.century.co.jp/products/ctcd-uhclpd60.html

本製品はMacBookをはじめとした、USB Type-C搭載ノートPCを充電しながら拡張性を向上できるドッキングステーションです。(※インターフェイスカード経由の動作およびUSB PD “Power Delivery” 非対応のPCはサポート対象外となります。)
USB Type-C搭載ノートPCの“USB Type-Cポート”に本製品を接続することで“USB3.1 Gen1 ダウンストリームポート×3(Standard A)、およびUSB3.1 Gen1 ダウンストリームポート×1(Type–C)、SD/microSDカードリーダー(SD/SDHC/SDXC対応)、ギガビットLANポート”、“4K/30Hz対応HDMI出力”、“USB-PD”を拡張することができます。USB-PD “Power Delivery”は60Wまで対応、ノートPCを充電しながらの使用も可能です。
本製品は、ポート数が少ないUSB Type-C搭載ノートPCの拡張性を向上させることで、ノートPCの利便性を高める製品となっております。

ctcd-uhclpd60-g8.jpg
▲製品本体
ctcd-uhclpd60-g10.jpg
▲接続時

【特長】

  • USB Type-C搭載PCにUSBハブ、HDMIコネクター、SDカードリーダー、LANポート、USB充電の機能を追加する拡張アダプター
  • USB Type-C電源アダプターを接続することでPC本体の充電をしながら使用可能
  • Mac/Windows両対応
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。