最大4台のHDD/SSDを同時イレース。新しい消去機能を追加!消去記録も残せる!HDD/SSD×4 データ消去ツール「これdo台ERASE」発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、最大で4台のHDD/SSDのデータを同時に消去ができ、さらにシリーズで初となる消去作業に便利な非同期消去機能を搭載。また、業務向けに最適な作業ログ出力が可能となったHDD/SSD×4 データ消去ツール「これdo台ERASE (KD25/35ERS)」を2月下旬(予定)より発売致します。定価はオープンプライス 税込参考価格は138,240円です。

■INTRODUCTION

◆これdo台ERASE
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-copy/kd2535ers.html

本製品はパソコンに接続することなくスタンドアローンでHDD/SSDを簡単かつ正確にまるごとコピーとデータ消去が行える、当社「これdo台シリーズ」の新製品となります。 本製品の最大の特長は、HDD/SSDのデータ消去に重点を置き、消去に有用なシリーズ初となる新機能を追加、さらには業務向けに最適な作業ログの出力が可能となった点にあります。

この「これdo台ERASE」は、最大で4台のHDD/SSDを同時に消去することが可能。シリーズ初の新機能として、消去が終了した順でHDD/SSDを交換し、新たに次の消去できる「非同期消去機能」を搭載。他のHDDの消去作業完了を待たずして、次々とHDD/SSDの消去が可能なので、多数のHDD/SSDを消去する際に、効率よく作業が行える新しい機能となります。

さらに、同じくシリーズ初となる作業ログ(履歴)が残せる仕様になりました。
USBメモリ(別売)を本製品に接続することでログをテキストデータとして出力。PCで閲覧することが可能です。また、付属の専用プリンタでHDD/SSDの型番、容量、消去開始時間、終了時間などを自動で印刷ができ、消去のエビデンスとしても有効です。

本製品には信頼の消去アルゴリズムも充実。(1)クイック消去、(2)フル消去、(3)セキュア消去、(4)DoD消去、(5)7回消去の5種類のアルゴリズムを搭載しており、用途に応じて消去方法の選択ができます。もちろん本シリーズでおなじみのHDDコピー機能も搭載しているので、1台のHDDデータを最大3台のHDDに同時コピーが可能です。

また、本製品には「IDE-SATA変換アダプター」が1個付属されておりますので、SATA HDDはもちろん、IDE HDDでもコピーができます。さらに、本体と全ての付属品を納める事が可能な、耐水/耐塵仕様の「専用キャリングケース」が付属するなど充実した製品内容となっております。

KD2535ERS_01_1000.jpgKD2535ERS_set_1000.jpgKD2535ERS_shiyoimage_500.jpg

【特長】

  • 最大で4台のHDD/SSDを同時消去する事が可能。専用アダプター使用でIDE HDD接続も可能
  • 消去が終わった順からHDD/SSDを交換し、新たに消去できる非同期消去機能を搭載
  • 5種類の消去アルゴリズムを搭載。用途に応じて消去方法を選択可能
  • HDDコピー機能を搭載。1台のHDDデータを最大3台のHDDに同時コピー可能
  • 付属の専用プリンタでデータ消去内容を印刷可能
  • USBメモリに作業ログのテキストデータ出力も可能
  • 本体と全ての付属品を納める事が可能な、耐水/耐塵仕様の専用キャリングケースが付属
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。