美しいフルアルミボディと高い拡張性。最新APU Kaveri最上位のA10-7850Kを搭載したコンパクトPC『プローヴ デザイン - Prov Design -』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつである「DO-MU (どーむ 北海道・札幌市)」にて、最新APU Kaveri最上位のA10-7850Kを搭載し、無線LANを内蔵。フルアルミボディが美しい奥行き23cmのコンパクトPC「プローヴ デザイン - Prov Design -」 販売価格:79,800円(税込)を11月13日より発売致しました。

■INTRODUCTION

◆プローヴ デザイン - Prov Design -
参考URL:http://www.at-mac.com/BTO-PC/Prov_Design_top/Prov_Design/

本製品はmini-ITXコンパクトタワーケースを採用したコンパクトPCです。 最大の特長は、デザインと拡張性に優れたケースを採用した点にあります。ケースはシンプルかつソリッドなデザインが際立つ、ヘアライン入りのアルミ素材で出来たJONSBO製のmini-ITX コンパクトタワーケース。放熱性が高く、指紋も目立たない高品質なケースです。またケースの幅21cm、奥行き23cmというコンパクトな筺体でも拡張性は抜群。カード長22cmまでのグラフィックカードに対応ができ、高さ17cmまでのCPUクーラーも搭載が可能。電源も選択肢の多いATXサイズの電源に対応しています。さらに、リアファンには3段階の調整可能なファンコントローラを搭載。筺体底面のインシュレーターはオーディオ機器のような質感の高いデザインで、ケースのインテリア性を高めます。

本製品はケースのみならず、各パーツの仕様も充実。本製品の基本仕様は下記のとおりとなります。

【1】最新APU Kaveri最上位 A10-7850K 搭載
CPUとGPUが1つに統合されたAPU 最新かつ最上位のA10-7850Kを搭載。4つのコアを持ち、定格3.7GHz、ターボ動作時最大4.0GHzで稼動するので、マルチタスクなパソコン作業でも快適に動作します。

【2】高性能GPUコア RADEON R7内蔵
APU最上位のグラフィックスコア RADEON R7を内蔵。コアユニットを8基搭載し、ゲームパフォーマンスも向上。CPU内蔵グラフィックスとしては最高レベルの3D処理能力を実現しています。

【3】超高速なPC3-17000 8GBメモリ標準搭載
Kaveriのグラフィック性能を最大限に発揮する超高速PC3-17000 4GBメモリx2を標準搭載。APUではメインメモリの速度がゲームパフォーマンスに直結するため、Prov Design にはPC3-17000のメモリを搭載。

【4】92mmFAN採用のCoolerMaster製「Hyper TX3 EVO」クーラーを搭載

【5】11ac対応無線LAN+Bluetooth4.0標準搭載
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac,Bluetooth 4.0,3.0+HS.2.1+EDRモジュールカードを本体内部に標準搭載。付属のアンテナを繋ぐことにより、無線LANを使用可能です。

【6】USB接続の外付けDVDマルチドライブ付属

Prov_Design.jpgProv_Design_front.jpgProv_Design_back.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。