どんなオーディオ機器でもBluetooth対応に?音声の送信/受信を切り替えて使えるBluetoothオーディオアダプター『どれで~もBluetooth』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、音声の送信/受信を切り替えて使えるBluetoothオーディオトランスミッター/レシーバー「どれで~もBluetooth」価格:オープンプライス、参考価格:4,800円(税込))の販売を5月18日より開始致します。

■INTRODUCTION

◆どれで~もBluetooth
参考URL:http://www.century.co.jp/products/cbttr-av.html

本製品は音声の送信/受信を切り替えて使える、Bluetoothオーディオアダプターです。 Bluetoothに対応していないオーディオ機器につなげるだけでBluetoothの送信や受信が可能になります。送信モード(トランスミッター)は、Bluetooth非搭載のテレビや音楽プレーヤーにつなぐことでBluetooth信号の送信が可能となる為、Bluetooth対応のスピーカーやヘッドフォンで離れた場所で音声を聴きたい時に便利です。また、受信モード(レシーバー)は、Bluetooth非搭載のイヤフォンやスピーカーにつなぐことでBluetooth信号の受信が可能となる為、Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットPC、ポータブル音楽プレーヤーの音楽をワイヤレスで聴くことが出来ます。さらに本製品を2台使用することでBluetooth非搭載のオーディオ機器間でのワイヤレス環境の構築が可能です。※有効範囲は約10m。

本製品は3.5mmステレオミニジャック接続タイプなので幅広いオーディオ機器に対応。また約50グラムの軽量でコンパクトな設計、加えてUSB充電タイプのバッテリーが内蔵しているので持ち運んでどこでも手軽にお使いいただけます。

cbttrav_05.jpgcbttrav_08.jpgcbttrav_09.jpg

【特長】

  • 一台二役!音声の送信/受信を切り替えて使える、Bluetoothオーディオアダプター
  • 2台で使用すれば、Bluetooth非対応のオーディオ機器で同士でもワイヤレス接続が可能
  • 有効範囲は約10m、バッテリー内蔵でどこでも使用可能
  • Bluetooth対応スマートフォン、Bluetooth対応スピーカー、Bluetooth対応ヘッドフォンなど、用途は様々
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。