iPadをラップトップPCのサブディスプレイ化?ラップトップPCのディスプレイにiPadを連結させるコネクタ『SideCar - Laptop to Tablet connector -』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつである「秋葉館 (あきばかん 東京都・千代田区)」にて、ラップトップパソコンのディスプレイに、iPadやタブレットPCなどを連結させるためのコネクタ「SideCar - Laptop to Tablet connector -」(税込販売価格:2,980円)の販売を発売致しました。本製品は、ブラックとホワイトの2色のカラーラインアップとなります。

■INTRODUCTION

◆SideCar
ブラック参考URL:http://www.akibakan.com/BCAK0080614/
ホワイト参考URL:http://www.akibakan.com/BCAK0081175/

本製品はMacBookProなど、ラップトップパソコンのディスプレイのべゼルと、iPadやタブレットPC、iPhoneやスマートフォンのべゼルを挟み込んで連結させるコネクタです。取り付けは本体にあるノブを回転させるだけで簡単におこなえる構造となっております。また、本体の内側には滑り止め用のゴムパッドが装着されているのでしっかりと固定ができ、さらに、このゴムパッドはパソコン側やiPadを挟み込んだ際の傷つきを防止する役目も持っております。

このSideCarは、iPadやiPhoneをWi-FiでリンクさせてMacのサブディスプレイとして使用できるアプリをインストールすれば、MacBookProで簡単にデュアルディスプレイ環境を構築することが可能です。※本製品にはアプリは付属しておりません。

sidecar-001.jpgWhite.jpeg
sidecar-004.jpgsidecar-white-04.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。