分解能別で発光色が変化する、LED搭載のゲーミングマウス 『Gaming トランスforマウス』販売開始 ※同時発売:フラッシュLEDゲーミングマウス Leopard(レオパード)

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、設定した分解能で発光色が変化するLED搭載のユニークなゲーミングマウス「Gaming トランスforマウス(げーみんぐとらんすふぉーまうす)」(販売価格:3,580円(税込))の販売を12月12日より開始致します。また、この度、LED搭載でシャープに光るマウス「フラッシュLEDゲーミングマウス Leopard(レオパード)」(販売価格:2,980円(税込))も同時発売となります。

■INTRODUCTION

◆Gaming トランスforマウス
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004580/

本製品はLED内蔵でマウス本体にあるパネルとホイールが発光する大変ユニークな光学式ゲーミングマウスです。その最大の特長は設定した分解能によりLED発光色が変化するLEDインジケーターを搭載している点にございます。このマウスは4段階の分解能の切替えが可能。各分解能は800dpi(LED消灯)/1,200dpi(LED赤色)/2,000dpi(LED青色)/2,800dpi(LED紫色)となっており、環境に応じて任意で分解能を設定し、スムーズなマウス操作を可能にします。また本体上部には重厚感の溢れるスチールパーツを採用。人間工学に基づいた握りやすいフォルム(右利き)で、ボタン数は5個(ホイールを含む)。大変操作しやすい設計のゲーミングマウスです。

side.jpgdpi_change.jpg


■INTRODUCTION

◆フラッシュLEDゲーミングマウス Leopard
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004579/

マルチカラーLEDライトシステムを採用したLED内蔵のゲーミングマウスです。発光するLEDの数は4灯で、マウスの使用時にシャープな光で演出します。本製品の分解能は3段階。DPI切替えボタンで設定が可能。また各分解能はDPI切替えボタン上のLEDの発光色で確認ができます。1,000dpi(LED赤色)/1,600dpi(LED青色)/2,000dpi(LED紫色) このゲーミングマウスの底面の足にはフッ素樹脂加工が施されており、より滑らかな操作が可能。さらに人間工学に基づいた握りやすいフォルム(右利き)。ボタン数は5個(ホイールを含む)で操作性にも配慮したゲーミングマウスとなっております。

000003.jpg000001.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。