読みたいところだけを照らすLEDブックライト、今度はリチャージブルUSB充電タイプ!『LEDブックライト ライトウェッジ2.0 (LightWedge)』

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、読みたいところだけを照らすリチャージブルUSB充電タイプのLEDブックライト「ライトウェッジ2.0(LightWedge)」販売価格:3,980円(税込)の販売を開始致しました。

■INTRODUCTION

◆LEDブックライト ライトウェッジ2.0(LightWedge)
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/005004000060/

本製品は読みたいところだけを明るく照らすLEDブックライトでございます。 本製品はグリップ部とプレート部からなり、グリップ部に搭載されたLEDが発光した際にその光がプレートに返照、プレートをのせた本のページを明るく照らします。プレートには歪みのない光学アクリルレンズを採用、ページを均一に照らして、かつプレート上にページの情報をクリアに映し出します。このアクリルプレート返照方式の採用により、従来の読書ライトと比べて発光の際の放熱や、周囲への光漏れが少なく、より効率的にスポットで照らすことが出来ます。周囲で人が寝ている寝室はもちろん、旅行や出張先の車内や機内読書などのスポット用照明として幅広くお使 い頂けます。

本製品は従来の乾電池式とは異なり、何度でも繰り返し充電して使える大変経済的なUSB充電タイプとなっております。1回の満充電で約15時間の連続使用が可能です。※毎日1~2時間使用した場合でも、およそ2週間使えます。またサイズは従来品(187mm×135mm×10mm)と比べて、ひとまわり大きい224.6mm×165.2mm×11.3mmとなることで「A5」「四六判」の書籍サイズにも対応。文庫本や単行本から教科書に至るまで、様々なサイズの本でお使い頂けます。さらに重量は220gと軽量で薄型なので、読書時の手への負担はほとんどなく、また本に挟んで"しおり"としても
使うことが可能ですので、本と一緒に手軽に持ち運ぶことが出来ます。

このライトウェッジ2.0は自宅や外出先で、周囲への光漏れを気にすることなく便利につかえる読書灯としてはもちろん、優れた省電力設計により、読書の際に必要以上の部屋の照明を消して使用すれば節電グッズとしてもご活用頂けます。

5_005004000032.jpgLightWedge2_Alt1_Graphite_L.jpgLightWedge2_charging.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。