タッチセンサーでON/OFFと調光が出来る、しかもスピーカーも搭載して1台2役!ユニークなUSBインテリアLEDライトが登場。USBタッチセンサーランプ+ミニスピーカー『CLIONE』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、タッチセンサー内蔵でLEDライトの電源のON/OFFと調光が可能。スピーカーも搭載したUSBインテリアLEDライト「CLIONE クリオネ」販売価格:2,980円(税込)の販売を4月16日より開始致します。

■INTRODUCTION

◆USBタッチセンサーランプ+ミニスピーカー「CLIONE(クリオネ)」
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/004005000076/

本製品はタッチセンサーを搭載したUSBインテリアLEDライトです。ランプ本体にあるタッチセンサーにタッチすることで電源のON/OFFが可能。さらにセンサーに触れ続けることでLEDの調光もでき、合計12灯のLEDがお部屋やデスク周りを優しく照らします。 また、ランプのなかには3Wのスピーカーが内蔵。オーディオ機器やパソコンと本体を3.5mmジャックのオーディオケーブルでつなげばミニスピーカーとしてもお使いいただけます。本製品にはランプ用のLEDとは別に、オーディオの音量に連動して光るLEDを搭載。光のギミックも楽しいLEDライトとなっております。

本製品はUSBもしくは単4形乾電池3本で駆動。また本体には充電池も内蔵しているためUSBで充電して、どこでもお使い頂けます。このUSBタッチセンサーランプ+ミニスピーカー"CLIONE"は、「USBインテリアライト」と「光るスピーカー」の1台2役。またUSBと充電池、乾電池で駆動する為に設置場所を選ばず、幅広い用途で楽しめる大変ユニークなインテリアライトとなっております。

SPLight_1.jpgSPLight_3.jpg

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。