TOPPINGアンプに待望の新シリーズが登場!USB DACとヘッドホンアンプ、そしてデジタルアンプを、この一台に凝縮 『USB DAC+ヘッドホン+デジタルアンプ VX1』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、Topping社の待望の新ラインアップ"VX"シリーズ。その第一弾と致しまして、USB DACとヘッドホンアンプ、そしてデジタルアンプを一台に凝縮した「VX1」販売価格:13,280円(税込)の販売を6月5日より開始致しました。

■INTRODUCTION

◆Topping USB DAC+ヘッドホン+デジタルアンプ 「VX1」
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004854/
TOPPINGアンプ:http://www.sirobako.com/shopbrand/008/P/

Topping社のデジタルアンプは、手頃な価格帯でありながら、ハイグレードパーツを多数採用。コンパクトなボディから繰り出されるパワフルでクリアなサウンドで、今、オーディオ愛好家のなかで、静かな話題を呼んでいるオーディオアンプでございます。

本製品はUSB DAC、ヘッドホンアンプ、そしてデジタルアンプを一台に凝縮したオーディオアンプです。最大の特長は、多彩な機能面もさることながら、各部にハイグレードパーツを多数搭載したコストパフォーマンスに優れたオーディオアンプである点にあります。
デジタルアンプ部には実績のあるTripath TA2021Bを搭載、そしてUSB DAC部のデバイスにはEnvy VT1620Aを採用。さらにオペアンプICには信頼のBURR BROWN OPA2134PAも搭載しております。また、USB DACの解像度は24bit/96kHzに対応。この高い解像度により、デジタルならではのクリアなサウンドをお楽しみ頂けます。

本製品では、USB入力時にパソコンの起動にあわせてVX1のON/OFFを行う便利な機能「PC電源連動機能」を採用しております。また、筺体は高級感が漂うアルミボディ。しかもコンパクトな設計。USB端子を除くすべての端子に金メッキ処理を施すなど低価格帯でコンパクトながら、音質・品質ともに細部にまでこだわったアンプとなっております。

topping_VX1_naname_front.jpgtopping_VX1_naname_back.jpg

【特長】

  • USB DAC、ヘッドホンアンプ、そしてデジタルアンプを一台に凝縮したTOPPINGの新シリーズ
  • USB DACは高解像度24bit/96kHzに対応
  • デジタルアンプ部には実績のあるTripath TA2021を搭載
  • USB DAC部のデバイスにはEnvy VT1620Aを採用
  • オペアンプICには信頼のBURR BROWN OPA2134PAを搭載
  • パソコンの起動にあわせてVX1のON/OFFを行う「PC電源連動機能」を採用(USB入力時)
  • 高級感が漂うアルミボディ。しかもコンパクト設計
  • USB端子を除くすべての端子に金メッキ処理
  • ハイグレードパーツを随所に多数搭載した、コストパフォーマンスに優れたオーディオアンプ
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。