裸族のお立ち台に「USB3.1」登場!新規格USB3.1搭載で、スリム&コンパクトなボディを採用した新型クレードル『裸族のお立ち台 USB3.1』発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、USB新規格となるUSB3.1を搭載し、スリムでコンパクトな新筐体を採用した2.5&3.5インチSATA HDD/SSD用クレードル「裸族のお立ち台 USB3.1(CROSU31S)」(オープンプライス 税込参考価格:6,458円)を5月下旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆裸族のお立ち台 USB3.1
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/35satahddusb31/crosu31s.html
◆新規格USB3.1搭載製品
参考URL:http://www.century.co.jp/products/special/usb31/

2.5インチならびに、3.5インチSATA HDD/SSD一台を上から差し込むクレードルスタイルのHDDツール「裸族のお立ち台」シリーズより、USB最新規格となる「USB3.1」を搭載した新モデルが発売となります。 この「裸族のお立ち台 USB3.1」最大の特長は、その製品名のとおり、USBインターフェイスの新規格「USB3.1」を搭載している点にあります。

このUSB3.1は、USB3.0(5Gbps)の2倍、10Gbpsの高速なデータ転送性能を有する最新のUSBインターフェイスとなります。さらに、本製品はUASP(USB Attached SCSI Protocol)にも対応しているので、最大10Gbps(理論値)の転送が可能なUSB3.1と、データ転送を効率化するUASPの組み合わせでシーケンシャルアクセスはもちろん、ランダムアクセスも高速に行えます。

本製品はSATA 6GbpsのHDD/SSDに対応。しかも大容量の8TB HDDもサポートしているので、幅広いドライブを使用可能です。また、その他の特長と致しましては、PCの電源のオン、オフに連動してHDDの回転、停止を制御する便利な「PC電源連動機能」を搭載。スリムでコンパクトな新筐体を採用しているので、PCまわりで場所をとらずに、すっきりと配置が可能です。本製品はHDD/SSDを手軽に使えるクレードルスタイルはそのままに、最新のインターフェイスUSB3.1に対応した当社「裸族シリーズ」の新モデルでございます。

CROSU31S_main.jpgCROSU31S_hontai.jpg

【特長】

  • 超高速!転送速度10GbpsのUSB3.1に対応!従来のUSB3.0/2.0デバイスも接続可能
  • UASP(USB Attached SCSI Protocol)対応
  • 2.5インチ&3.5インチ SATA 6G HDD/SSDに対応
  • 大容量8TB HDDに対応
  • スリム&コンパクトなボディを採用
  • PC電源連動機能搭載
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。