Transys for Windows

このエントリーをはてなブックマークに追加

対応製品:「Formula PCMCIA Type、IDE-003 KIT」「Formula」「CFC25/PCMG」

TranSys for Windows95/98 Century PC-ATA

形式 サイズ ファイル名
EXE形式 113.423byte wtransys.exe

■インストール方法
提供するファイル「wtransys.exe」を実行して下さい。

■ご使用の際の制限事項

  • TranSys for Windows95/98 Century PC-ATAは、IDE-003付属ATA PCカード専用ソフトです。弊社製品「Formula」「CFC25/PCMG」でも使用可能です。これ以外の環境では動作いたしません。
  • 初心者のかたにも簡単にお使いいただけるよう、極力面倒な操作をはぶきました。このため、ハードディスクが複数のドライブ(C:, D: など)に分割されている場合でも、C: ドライブのみをコピーする仕様になっております。
  • 新しいハードディスクは、確保可能な最大のサイズでフォーマットされます。(ご使用のOSがWindows95 OSR2より古いバージョンである場合は、OSの制限により、ドライブの最大サイズは2GBとなります。残りの領域は、手動でパーティション設定・フォーマットを行ってご使用ください)
  • 最大8GBのハードディスクを扱うことができます
    (これはIDE-003付属ATA PCカードの制限によるものです)
  • 本ソフトは1パーティションのみをコピーする仕様のため、ハイバネーション(PCのメモリ内容をハードディスクに待避する省電力機能)のために専用パーティションあるいはハードディスク領域を使用するPCの場合は、コピーしたドライブに交換するとハイバネーションができなくなりますのでご注意ください。ハードディスク交換後、ハイバネーションが正常に動作するかどうかをまずご確認されることをおすすめいたします。
  • ノートPCのハードディスク交換には熟練技術が必要です。販売店へご依頼くださいますようお願いいたします(有償の場合があります)。

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。