IDE活してS-ATA (IDE-SATA)

ケース内のケーブルもスッキリ! お手持ちのIDE機器を活かしてシリアルATA(SATA)接続に変換できるアダプターセット

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品特長

手持ちのIDE機器をSATAで接続! ケース内のケーブルすっきり!

※写真は開発中のもので製品とは異なる場合があります。また、HDDなど接続デバイスは付属しません。

接続方法

全ての機器の電源を切ってから接続を行ってください

  1. IDE/ATAPIデバイスに基盤を接続する。
  2. SATAケーブルを基盤・マザーボードに接続する。
  3. 電源分岐ケーブルを、電源ユニットと基盤・IDE/ATAPIデバイスへ接続する。

※MASTER設定で接続してください。
 (Single設定のあるデバイスはSingleに設定して下さい)
※すべての接続を終えてから電源を入れてください。

対応機種/OS

対応機種
3.5インチHDD、各種光学ドライブなどのIDE/ATAPIデバイス
※SATA機器をIDEに変換することは出来ません。
※接続する電源ユニットに、4ピン電源コネクタがない場合、変換アダプタをご用意ください。
※PCケースによっては部品が干渉する場合があります。
※SAMSUNG製HDDは動作しません。
対応OS
Windows 10 / Windows 8.1(8) / Windows 7 / Windows Vista / Windows XP
※WindowsRT、StarterEdition、Embedded、Enterprise、mobileは動作対象外となります。
※WindowsUpdateにて最新状態(Service Pack含む)にしてご使用ください。最新ではない環境での動作はサポート対象外となります。
注意・制限事項
・本製品はIDE/ATAPIの規格に準拠しておりますが、全ての接続デバイスに対し動作を保証するものではありません。
・本製品はマスター設定のデバイスにのみ動作致します。スレーブ設定のデバイスは動作致しません。

製品仕様

商品名 IDE活してS-ATA
型 番 IDE-SATA
JANコード 4936014385818
保証期間 6ヶ月
インターフェイス SATA1.0準拠(1.5Gbps)
基盤寸法 59 × 25 × 2mm(突起部を除く)
基盤重量 約14g
製品内容 ・基盤本体
・SATAケーブル(約50cm)
・電源分岐ケーブル
・保証書(パッケージ裏)

商品の性質上、全ての環境、組み合わせでの動作を保証するものではありません。