【販売終了】停電の見張り番 BLACKOUT GUARD (BG-600)

家庭用コンセントから充電して非常時に使える600W蓄電源

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品特徴







■災害や停電対策にお奨めの「蓄電源」

■停電の見張り番 BLACKOUT GUARD BG-600 製品紹介

製品仕様

品名 停電の見張り番-BLACKOUT GUARD-
型番 BG-600
保証期間 1年
サイズ 48.2(D)×15.3(W)×29.25(H)
重量 15kg
蓄電池容量 768Wh(60Ah x 12.8V)
電池種類 リン酸鉄リチウムイオン二次電池
インバータ容量 600W
出力ポート AC100Vコンセント×1、USBポート×1
定格入力電圧 AC100~240V
定格出力電圧 AC100Vサイン波、DC5V(USB)
出力周波数 60Hz(※50Hz用の電化製品は、一部ご使用頂けません。詳しくはFAQをご覧ください)
充電時間 約30時間(※6ヵ月に一度、定期的にフル充電下さい)
充電可能回数 約3,000回(※電池容量の残量や温度等の使用環境により異なります)
放電率 約3%/月
ラジオ FM76MHz~108MHz、AM530Hz~1600Hz
ライト 1W(LED)
使用温度 0℃~40℃


【リン酸鉄リチウム二次電池の特長】

「高い安全性」
正極材料のリン酸鉄の結合が他の正極材料よりも強固であるため、発火の危険性が他のリチウム二次電池よりも非常に低くなっています。
「高出力・長寿命」
3000回以上の充放電が可能。電池容量の減少も他のリチウム二次電池よりも低く、長期使用に向いています。
「メモリー効果が起きない」
メモリー効果とは、バッテリーを放電しきらない状態で再充電を繰り返した場合に、使用可能な容量が減少する現象。リチウムイオン電池では、メモリー効果が起きないため、使用可能容量が減りにくくなっています。
「自己放電が少ない」
電池は使わなくても、自然に少しずつ放電する自己放電という現象が見られますが、リン酸鉄リチウム電池は放電率がひと月に3%と非常に低い電池です。他の充電池の放電率を比べると5分の1程度となります。
「環境負荷が少ない」
電極材料に鉄を使用しているため、レアメタルを使用したリチウムイオン二次電池に比べて、環境負荷が少なくなります。

    【 ご注意 】
  • 『使用時間の目安』に記載しております消費電力、使用時間及びフル充電の回数は、弊社にて独自に調査した数値となりますので、あくまで目安としてお考えください。決して使用時間を保証するものではございません。また、使用する製品のグレード、使用環境、使用状況により使用時間には差がでます。予めご了承ください。
  • 本製品の出力容量である600Wを超える機器を接続しないでください。複数の機器を接続する場合は、テーブルタップ等をご用意ください。但し消費電力の合計が600Wを超えないようご注意ください。
  • ご使用の前には必ず製品に同梱されております『取扱説明書』をお読みのうえ正しくお使いください。
  • 本製品は日本国内での使用に限ります。