モニターの向きが自由自在のフリーアングルアジャスター搭載!優れた可動域の4軸2面のモニターアーム。4軸式フリーアングルデュアルモニターアーム『鉄腕』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、液晶モニターの向きが自由自在に調整ができる便利な「フリーアングルアジャスター」を搭載した多関節モニターアーム『4軸式フリーアングルデュアルモニターアーム 鉄腕(CEN-SRB-M004)』オープンプライス 税込参考価格:8,618円を4月21日より発売致します。

■INTRODUCTION

◆4軸式フリーアングルデュアルモニターアーム「鉄腕」
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/cat459/cen-srb-m004.html
◆モニターアーム「鉄腕」シリーズ
参考URL:http://www.sirobako.com/html/page74.html

本製品はVESA規格75mm x 75mm または100mm x 100mmに対応した液晶モニターを2台まで設置可能なモニターアームです。設置推奨モニターサイズは24インチまで。また耐重量は最大16kgとなっております。※2画面設置の場合は1台あたり6kgまでを推奨しております。 最大の特長は液晶モニターと接するジョイント部に「フリーアングルアジャスター」を採用している点にあります。これによりモニターのチルトやパンはもちろん、ナナメなどの向きの微調整(±15°)が思いのまま。モニターアームを使用する上で気になる視野角の微調整も液晶モニターの前に座ったまま行えます。

また本製品は可動域に優れた多関節(4軸式)のモニターアーム。各関節の可動域は±180度、ローテーション角度が360°なので水平、高さ、回転が自由自在。しかも本体背面にあるデュアルレバーを回すことで、工具を使うことなく水平可動(昇降)を行えるので、デスクや椅子の高さ、使う人の目線や身長にあわせてモニター位置を容易に調整することが可能です。本製品は安定性にも優れており、アームを固定するクランプには2本の「ダブルクランプ」を採用。液晶モニターをしっかりとデスクに固定できます。

鉄腕のデザインは、モニターアームにありがちな「単調で粗野なデザイン」を払拭。高級感のあるデュアルアーム構造にすることでスタイリッシュなフォルムに仕上げました。またアーム全体は指紋のつきにくいマット塗装となっております。
この「4軸式フリーアングルデュアルモニターアーム 鉄腕」は、その優れた可動域により、小型から大型モニターまで、左右2台の組み合わせで多彩なアレンジができ、デスク回りのスペースの有効活用が可能。当社が細部にまでこだわったモニターアームです。


cen-srb-m004_g01.jpgcen-srb-m004_g02.jpg
cen-srb-m004_g06.jpgcen-srb-m004_g09.jpg

【特長】

  • モニターの向きが自由自在のフリーアングルアジャスター搭載!
  • 水平、高さ、回転(ローテーション)が自由自在!可動域の優れた多関節モニターアーム
  • 回転式のデュアルレバーで水平可動がラクラク!工具が一切不要!
  • ダブルクランプでしっかり固定。耐荷重は最大16kg(※1台あたり6kgを推奨)
  • 小型から大型モニターを左右2台の組み合わせで多彩なアレンジが可能!
  • デスク回りのスペースを有効活用! よりスタイリッシュで快適なパソコン環境へ
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。