SSDを多段ケースでも!USB3.1接続でも!PCとのUSB3.1接続も可能にする、2.5″SATA to 3.5″SATA変換アダプター『裸族のインナー USB3.1』発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

防災関連製品ならびに、パソコン周辺機器メーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチサイズに変換が可能で、しかもUSB新規格となるUSB3.1インターフェイスも搭載したSATAアダプター「裸族のインナー USB3.1 (CRIN2535U31)」(オープンプライス 税込参考価格:3,758円)を7月9日より発売致します。

※(お知らせ)発売日に関しましては、当初予定しておりました7月9日から7月下旬(予定)へ延期となりました。発売延期により多大なご迷惑をおかけ致しますこと深くお詫び申し上げます。
>発売日延期のお知らせについてはこちら

※(7月16日更新情報)本製品の発売日が7月17日(金)に決定いたしました。この度の発売延期により、ご迷惑をおかけ致しますこと深くお詫び申し上げます。

■INTRODUCTION

◆裸族のインナー USB3.1
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-acce/crin2535u31.html

2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチ完全互換サイズに変換するSATAアダプターです。 本製品の最大の特長は、USB新規格であるUSB3.1インターフェイスも搭載しており、従来のSATA接続に加えてUSB3.1接続が可能になった点にあります。

SATA接続での使い方としては、2.5インチSATA HDD/SSDを本製品に組み込んで、当社「裸族シリーズ」や「楽ラックシリーズ」、3.5インチ専用の多段ケースで使用したり、さらに本製品は3.5インチSATA HDDとサイズ、ネジ穴、SATAコネクタ位置が同じであるため、デスクトップPCの3.5インチドライブベイに搭載することも可能となっております。一方、USB3.1接続では、本製品とPCをUSBケーブルで接続することで、バルクの2.5インチSATA HDD/SSDを最新USB3.1対応の外付けドライブとして簡単にお使いいただけます。

また、本製品は「Windows 10」にも対応※。この「裸族のインナー USB3.1」は2.5インチのHDDはもちろん、高速なSSDを最新のUSBインターフェイスやOSで手軽に使用可能にする変換アダプターとなっております。※「Windows 10」の評価版である「Windows 10 Technical Preview」による当社動作検証結果に基づきます。

CRIN2535U31_01_1500.jpgCRIN2535U31_02_1500.jpgCRIN2535U31_04_1500.jpgCRIN2535U31_05_1500.jpg

【特長】

  • 2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチ完全互換サイズに変換!USB3.1で直接PCに接続する事も可能
  • 3.5インチSATA HDDとサイズ、ネジ穴、SATAコネクタ位置が同じ。デスクトップPCへの組込みにも最適
  • 3.5インチHDDが搭載可能な「裸族」シリーズや「楽ラック」シリーズで使用可能!
  • 最新のOS「Windows 10」に対応
    ※「Windows 10」の評価版である「Windows 10 Technical Preview」による当社動作検証結果に基づきます。
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。