スマホを載せるだけでパワフルサウンド! ブロック型スマホスピーカーに、シャープなホワイト登場! Near Field Audio™採用のスマホスピーカー「BrickS White」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、ワイヤレス通信技術「Near Field Audio™」により、ケーブルや専用アプリ、Bluetoothなどの設定を行うことなくiPhoneやiPod touch、各種スマートフォンなどを載せるだけで音を増幅させる大変ユニークなブロック型のアクティブスピーカー「BrickS(ブリックス)」(オープンプライス 参考価格:3,480円(税込)に新色ホワイトモデルを追加し、10月16日より発売を開始致します。既存のレッド、イエロー、ブルー、ブラックに、新色のホワイトを加えた全5色のカラーバリエーションからお選びいただく事ができます。

■INTRODUCTION

◆BrickS (ブリックス)
参考URL:http://www.century.co.jp/products/ipod/accessory/bricks.html

この「BrickS」はスマートフォンなどを本体の上に載せるだけで音声を増幅させるアクティブスピーカーです。本製品はスマートフォン本体のスピーカーから発するデジタル信号と同期して音声を増幅させる新しいワイヤレス技術「Near Field Audio™(以下Near FA)」を採用。そのためケーブルの接続や専用アプリ、またBluetoothの設定をせず、スマートフォンを本体に載せるだけで音声をクリアに増幅させます。また、本体前面にはダブルスピーカーを搭載。コンパクトでありながら2W+2Wのパワフルな音を再生します。

本製品はそのユニークなデザインも大きな特長で、玩具のブロックをモチーフにした形と色でお部屋のインテリアとしても楽しめます。また本製品は横置きのみならず、縦置きも可能(置くだけモード)。ブロックの凸部に立て掛ければスマートフォンの動画を観ながら音声を増幅して再生するといった使い方もできます。さらに付属のケーブルを使えばスマートフォンのオーディオ端子との接続も可能です(ケーブル接続モード)。※Near FAを介する再生時(置くだけモード)の音声はモノラル。ケーブル接続モード時はステレオとなります。

この「BrickS」はコンパクトな設計。また駆動はUSBと乾電池の2Wayですので、外出先や自宅を問わず手軽に持ち運んでお使い頂けます。なお、単3形アルカリ乾電池(3本)での連続動作時間は約10時間。外出先でも長時間お使い頂けます。
また、便利な「待機モード」が搭載。1分以上の音楽の再生が無い場合に自動的に省電力モードに切替わり、再び再生が始まると通常モードとなります。しかも、本製品はBlueToothやWi-Fiなどの使用しない為、再生側の端末のバッテリー消費も抑えます。このBrickSはiPhoneをはじめとする、各種スマートフォンやミュージックプレーヤーでどこでも高音質で音楽を楽しみたい方に最適です。※スマートフォンの目覚まし機能のアラーム音や、着信音の音声増幅などにも便利にお使い頂けます。

bricks_front1_WT2.jpgbricks_naname_WT.jpgbricks_with_iPhone.jpgbricks_5color2.jpg

【特長】

  • ケーブルも専用アプリも不要!Bluetoothの設定も不要!買ってすぐに使えるスピーカー増幅アンプ
  • スマートフォンをBrickSに載せるだけで音が大きくなる不思議なスピーカー
  • 新技術『NearField Audio』により、スマートフォンのスピーカー部分から流れる音声に同期して音を再生
    ※iPhone4S以降/iPodTouch4Gen以降のスピーカー位置を基準にして作られている為、ご使用のスマートフォンのスピーカー位置によっては乗せるだけで音が鳴らない場合があります。その際は付属のオーディオケーブルを使用してスマートフォンと本製品を接続してください
  • カラーラインアップは、玩具のブロックでは既存のレッド、イエロー、ブルー、ブラックに加え今回登場したホワイトの合計5色。インテリアとしても最適です。
  • 駆動は乾電池とUSB給電の2Way!外出先でもご自宅でも手軽に持ち運んで使えます
  • アルカリ乾電池(3本)で連続動作約10時間のスタミナ駆動!
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。