米国国防総省の軍用規格「MIL-STD810G」準拠の 耐衝撃性能を誇るガッチリガード系ハードディスクケース 「G-BOX2.5 USB3.1」新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、大切なデータを水滴やホコリ、落下などの衝撃から守る2.5インチHDD/SSDケース『G-BOX2.5 USB3.1』(価格:オープンプライス 参考価格 4,980円(税込))を8月下旬より発売開始致します。

■INTRODUCTION

◆G-BOX2.5 USB3.1
参考URL : http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/cgb25u31.html

本製品はIEC規格(国際電気標準会議)"IP65"に準拠し、大切なデータを収めたハードディスク(HDD)やSSDをホコリや水滴などから守る防塵・防滴型2.5インチHDD/SSDケースです。
本製品の素材は厚みのあるABS製シェル、更にシリコンインナーとUSBコネクタカバーを採用することで防塵性能に関しては"粉塵"が製品の内部に侵入しないように定めた『IP6X』の基準に準拠、また防滴性能もあらゆる方向からの噴流水による有害な影響が発生しないよう定めた『IPX5』の基準に準拠しております。
また、耐衝撃に関しては付属の「専用シリコンジャケット」を装着する事により米国国防総省の軍用規格「MIL-STD810G」のうち耐衝撃性能の基準をクリアしております。
そして2.5インチHDD/SSDケース本来の性能としては「USB3.1 Type-C」接続に対応。最大10Gbps(理論値)の高速転送が可能となっており、また、Type-Cコネクタ採用のため、コネクタの裏表の区別が無く、どちらの向きでも素早く差し込めます
ドライブは付属の「スペーサーパッド」を使用いただくことにより7mm厚のハードディスク(HDD)やSSDもご使用可能となっております。

cgb25u31_650_09.jpg cgb25u31_650_10.jpg

【特長】

  • シール構造×6本のネジで水滴やホコリ、衝撃などからHDD/SSDをガッチリガード!
  • USB3.1 Type-C接続対応。最大10Gbps(理論値)の高速転送が可能
  • 付属のシリコンジャケットを装着すれば、落下時の衝撃を緩和してHDD/SSDをより一層守ることができます。
  • 防塵・防滴 IP65準拠、耐衝撃 MIL-STD 810G準拠。(MIL-STD:米国国防総省の軍用規格)
  • 付属のスペーサーパッド使用で、7mm厚HDD/SSDの使用が可能
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。