USB機器の接続トラブルを自動解消できる!USBデバイス接続制御アダプタ「USB troubleshooter lite」を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたに代わってUSB機器を抜き挿し!
USB機器の接続トラブルを自動解消できるUSBデバイス接続制御アダプタ
"USB troubleshooter lite"「CT-USB1HUB-L」発売開始!

PC周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、当社開発部門「CENTECH(センテック)」ブランドより、PC接続されたUSB機器が認識されなくなってしまった場合に自動でUSB機器を再接続してくれる"USB troubleshooter lite"「CT-USB1HUB-L」(価格:オープンプライス 参考価格:2,678円(税込)を11月下旬に発売致します。

CT_USB1HUB_L_use_1000.jpg

認識されなくなったUSBデバイスを自動で再接続できるアダプタ
品名:USB troubleshooter lite
型式:CT-USB1HUB-L
価格:オープンプライス / 参考価格:2,678円(税込)
発売:2017年11月下旬

■INTRODUCTION

◆ USB troubleshooter lite 「CT-USB1HUB-L」
参考URL : http://www.centech.jp/?p=660

本製品は専用アプリケーションにより、USBデバイスの接続切断を常時監視し、USBデバイスがOSから認識されなくなった際に自動で再接続を行う事によりUSBデバイスを再認識させる事が出来ます。
また、本製品に接続されたUSBデバイスを任意にON/OFFできるので、防犯カメラシステムなどの遠隔地のUSBデバイスを再認識させる際や、システムの保守用デバイスをメンテナンスの時だけONにして遠隔保守を行うなど利便性に優れた製品となっております。
本製品は "USBバスパワー"にて駆動するデバイスを安定させるため、本製品に市販のスマートフォン充電器など、接続端子がマイクロUSB形状の電源アダプタを接続する事によりバスパワーを安定供給することができます。

CT_USB1HUB_L_naname_1000.jpg CT_USB1HUB_L_use_1000.jpg

【特長】

  • PCとUSBデバイスの間に接続し、PC上の設定ソフトからそのUSBデバイスの接続切断を常時監視し、認識されなくなった場合に自動で再接続を行うことができるアイテムです。
    ※別途、ダウンロードサイトより専用アプリをダウンロードしてご使用ください。→ http://www.centech.jp/
  • 様々なUSBデバイスでの使用が可能。(USBメモリ、外付けドライブ、USBスピーカー、監視カメラ 等)
  • ソフト開発者向けSDK(ソフト開発ツール)を用意。
  • バスパワー不足で接続したUSBデバイスが動作しない場合はUSBコネクタより給電が可能。
    ※本製品にはリアルタイムクロック機能、FRAM読み書き機能は搭載されていません。
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。