Harwar社製ドローンの取り扱い開始に関するご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

耐雨、耐風性能に優れたHarwar国際航空テクノロジー社の
業務用ドローンを日本国内にて総代理店として取扱開始

PC・スマートフォン周辺機器並びに高度利用版緊急地震速報システムメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小善一成、以下センチュリー)は、中華人民共和国(深セン)で業務用ドローンを開発するHarwar International Aviation Technology (Shenzhen) Co.,Ltd(以下Harwar国際航空テクノロジー社)と総代理店契約を締結し、日本国内での業務用ドローンの取り扱いを開始致します。

■INTRODUCTION

Harwar国際航空テクノロジー社は業務用ドローン業界のリーディングカンパニーとして信頼性の高い業務用ドローンを手掛けております。特に耐雨、耐風性能に優れ、過酷な環境下においても安定した飛行を必要とする用途に定評のあるドローン開発メーカーです。
Harwar国際航空テクノロジー社は中国のPR CHINA認証公安省の最初の試験機関として承認された他、CEPRI中国電力研究所の試験認証を取得し、その優れた製品評価により中国警察機器技術革新賞を受賞するとともにアラブ首長国連邦警察からもUAV部門での表彰を受けております。

センチュリーは、Harwar国際航空テクノロジー社の業務用ドローンが災害監視や災害救助(救命胴衣の投下など)において有効なツールとして活用できる点に着目し、日本国内において総代理店として輸入販売するだけではなく、運用面に関しても訓練設備や操作講習のご案内なども含めた総合的なサービスを企業、地方自治体を中心に展開する予定となっております。

release_01.jpg
Harwar 業務用ドローン本体 MEGA-V8Ⅱ1050
※写真は救命胴衣(4着)の投下装置を装備
release_02.jpg
業務用ドローン専用コントローラ
2018052101.jpg
2018年5月16日 北京セキュリティーショーにて
(左)Harwar国際航空テクノロジー社CEO David社長
(右)弊社CEO 小善一成

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。