2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチSATA HDDサイズに変換できる『裸族のインナーダイレクト』が新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

変換基盤レス設計で転送ロスを軽減
2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチSATA HDDサイズに変換できる
『裸族のインナーダイレクト』が新登場

PC・スマートフォン周辺機器並びに高度利用型緊急地震速報システムメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチSATA HDDサイズに変換することが出来るマウンタ「裸族のインナーダイレクト (CRIN2535D)」(オープンプライス 参考価格:1,980円(税込))を6月上旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆ 裸族のインナーダイレクト (CRIN2535D)
参考URL : http://www.century.co.jp/products/crin2535d.html

裸族のインナーダイレクト(型式:CRIN2535D)は2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチSATA HDDサイズに変換することが出来るマウンタです
本製品最大の特長は、7mm/9.5mm/15mm厚の2.5インチ SATA HDD/SSDのコネクタを変換基盤レスで3.5インチSATA HDDと同じ位置になるよう設計されている点にあります。これにより転送ロスの軽減が期待できるだけでなく、弊社「裸族」シリーズや「楽ラック」シリーズなどの3.5インチSATA HDD専用ドライブケースなどに2.5インチSATA HDD/SSDをご利用頂けます
コネクタ位置の調整は付属のブロックを組み替えることにより、7mm/9.5mm/15mm厚の2.5インチSATA HDD/SSDを3.5インチSATA HDDサイズに変換します。また、製品本体は3.5インチHDDと同じインチネジ穴を採用しておりますのでPCケースのマウンタの特殊ネジでも取り付けが可能です。

crin2535d_g1.jpg
本体画像

【特長】

  • 付属のブロックを組み替えることにより7 / 9.5 / 15mm厚の2.5インチSATAドライブを3.5インチSATA HDDサイズに変換可能!
  • 変換基盤レス設計。2.5インチSATA HDD/SSDのコネクタをダイレクトに接続することで転送ロスを軽減!
  • 製品本体の固定は3.5インチHDDと同じインチネジ穴を採用し、PCケースのマウンタの特殊ネジでも取り付け可能!
  • おなじみ「裸族」シリーズや「楽ラック」シリーズなどの3.5インチHDD専用モデルで使用できます。
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。