煙突効果によるHDD/SSDの効率的な冷却を実現した多段ドライブケース「裸族のクーリングタワー」が新登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

煙突効果(スタックエフェクト)によるHDD/SSDの効率的な冷却を実現した
多段ドライブケース「裸族のクーリングタワー」が新登場!

PC・スマートフォン周辺機器並びに高度利用型緊急地震速報システムメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、煙突効果(スタックエフェクト)によるHDD/SSDの効率的な冷却を実現した多段ドライブケース「裸族のクーリングタワー (CRCT35U3LCD)」(オープンプライス 参考価格:24,800円(税込))を6月上旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆ 裸族のクーリングタワー (CRCT35U3LCD)
参考URL : http://www.century.co.jp/products/crct35u3lcd.html

裸族のクーリングタワー (CRCT35U3LCD) は、排熱に優れた煙突構造(スタックエフェクト)を採用する事でケース内部を効率的に冷却することができる多段ドライブケースです。 フロントパネルには、『ケース内温度』、『冷却ファン回転数』、『ケース稼働時間』を表示する液晶ディスプレイを搭載ケース内温度が設定値を超えると「温度警告アラーム」により異常発生をいち早くお知らせします。 また、搭載できるドライブは2.5インチSATAドライブ×1台、3.5インチSATA HDD×3台の合計4台のSATAドライブを同時に搭載することが可能、データ転送は高速転送可能「USB3.1 Gen.2」を採用しています。 製品底面にはケース内にホコリが入りにくく、取り外して簡単に掃除できる「マグネットホコリフィルター」を採用しているほか、PCの電源オン/オフに合わせて自動的にHDDを回転・停止させるPC電源連動機能も搭載しております。 尚、セキュリティー対策として盗難防止用ケンジントンロックにも対応しておりますので市販のセキュリティーワイヤーを接続できます。

crct35u3lcd_g1.jpg
本体画像
crct35u3lcd_g2.jpg
本体底面
crct35u3lcd_g4.jpg
各スイッチ、液晶ディスプレイ面
crct35u3lcd_g7のコピー.jpg
排熱に優れた煙突構造

【特長】

  • 2.5インチSATAドライブ×1台、3.5インチSATA HDD×3台を搭載可能! HDDは大容量12TBに対応。
  • 排熱に優れた煙突構造(スタックエフェクト)でケース内を効率的に冷却!
  • 『ケース内温度』、『冷却ファン回転数』、『ケース稼働時間』を表示する液晶ディスプレイ搭載。
    またケース内温度が設定値に達すると音で知らせる温度警告アラーム機能付き!
  • ケース内にホコリが入りにくく、取り外して掃除も簡単なマグネットホコリフィルターを採用!
  • 高速なUSB3.1 Gen.2を採用。(410.3MB/s ※SanDisk Extreme Pro 240GBで計測時)
  • PCの電源オン/オフに合わせて自動的にHDDを回転・停止させるPC電源連動機能を搭載。
  • 盗難防止用ケンジントンロックに対応し市販のセキュリティーワイヤーを接続できます。
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。