大容量8TBのHDDに対応で、大容量ストレージの構築が可能!多彩なRAID機能を搭載したドライブケース『裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ Ver.2』発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は3.5インチSATA HDDを最大5台使用ができ、多彩なRAID機能を搭載。USB3.0とeSATAのコンボ接続が可能な多段ドライブケース「裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ Ver.2 (CRIB535EU3V2)」(オープンプライス 税込参考価格:32,184円)を6月中旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆裸族のインテリジェントビル5Bay USB3.0+eSATAコンボ Ver.2
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/hdd-case/35satahddusb30/crib535eu3v2.html

本製品は3.5インチSATA HDDを5台搭載可能な外付けの多段ドライブケースです。対応HDDは8TBまでサポートしており、大容量のストレージの構築がおこなえます。

本製品の大きな特長となるのが、その多彩なRAID機能です。本体背面にあるディップスイッチで5種類のRAID(RAID 0、RAID 1、RAID 5/3、RAID 10)とコンバインモードの設定が可能。また、RAID設定後はポートマルチプライヤー非対応のeSATAホストでも動作させることができます。

さらにRAID設定ソフト「RAID Manager」を使ってパソコン上でもRAIDを構築でき、このRAID設定ソフトを使用すれば、ディップスイッチで設定可能なRAIDに加え、さらに「Clone(複数台同時ミラーリング)」と「RAID 1×2(ミラーリング×2)」の2種類のRAIDの構築がおこなえます。※「RAID Manager」の対応OSはWindowsのみ。ただしソフトウェアでRAID設定後にMacに接続すれば、そのRAID設定のまま使用可能。

本製品のその他の特長と致しましては、USB3.0&eSATAコンボインターフェイスを採用し、高速なデータ転送が可能。また裸族シリーズではおなじみの、HDDを入れて本体ドアを閉めるだけ、わずか10秒で簡単に組み込みが出来る機構を採用するなど、充実した機能を有する多段ケースだけでなく、優れたデータ転送速度、そして使いやすさを兼ね備えたハイスペック仕様のドライブケースとなっております。

CRIB535EU3V2_01_1500.jpgCRIB535EU3V2_02_1500.jpg
CRIB535EU3V2_03_1500.jpgCRIB535EU3V2_04_1500.jpg

【特長】

  • 3.5インチSATA HDDを5台搭載可能なRAID機能付き外付けケース
  • 本体背面のディップスイッチで、5種類のRAIDとコンバインモードの設定が可能
  • RAID設定後はポートマルチプライヤー非対応のeSATAホストでも動作が可能
  • RAID設定ソフト使用でディップスイッチで設定可能なRAIDに加え、更に2種類のRAIDを構築する事が可能
  • USB3.0&eSATAコンボインターフェイスを搭載!どちらに繋いでも高速転送が可能
  • 大容量8TB HDDに対応
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。