iPhone5のケースに光のサーキットが浮かび上がる!カメラのフラッシュを拡散して光るiPhoneケース『SPARKBEATS』日本初上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、iPhone5/5S本体のカメラのフラッシュを特殊構造により拡散させて光るiPhone5/5S用のハードケース「SPARKBEATS(スパークビーツ)」 販売価格:5,680円(税込)を6月27日より発売いたします。また、本製品は当社リテイルの「秋葉館」(東京都千代田区)でも6月28日より店頭販売を開始致します。 ※本体カラーのラインアップはブラックとホワイトの2種類となります。

■INTRODUCTION

◆iPhone5/5S用 光るハードケース「SPARKBEATS」
SPARKBEATSシリーズURL:http://www.sirobako.com/shopbrand/ct393/
ブラックURL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004878/
ホワイトURL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004879/

本製品はiPhone5/5Sのカメラフラッシュの光をケース背面に特殊構造を施すことにより拡散。ケース全体を発光させるiPhone5/5S用の専用ハードケースです。カメラのフラッシュによりケースを発光させるため、電池などによる電源供給は不要。軽量、薄型でかさばることなく、iPhone5用ハードケースとしてスタイリッシュにお使い頂けます。

ハードケースの表面は自然の中の流れる一筋の「川」をモチーフにしたサーキット形のデザインを採用。カメラフラッシュを発光させることで、サーキット形の鮮やかな光がケース上に浮かび上がります。さらに、このサーキット部分には凸形の加工も施されておりiPhoneやケースの磨耗や破損も抑制します。

また、ケースには発光のON/OFFを切り替えるスイッチを配置。ケースの発光を視認しにくい日中や発光させたくない場合に任意で切り替えることが可能です。※iPhoneのカメラフラッシュを操作するスイッチではありません。

本製品はカメラのフラッシュで光るiPhoneケースですので、iPhone側のカメラフラッシュ設定で「着信時」や「メール受信時」、「アラーム作動時」などにケースを光らせることが可能。また「無料アプリ SPARKBEATS」を使うことで、フラッシュの間隔(速度)や輝度などの細かいカスタマイズが行えるのはもちろん、iPhoneの動き(振動)やiPhone本体にあるマイクでひろった音に連動して発光させることも出来ます。このSPARKBEATSは、iPhoneカメラフラッシュの使い方の幅を広げる大変ユニークなハードケースです。

sparkbeats_01-thumb-170x170.jpgsparkbeats_02-thumb-170x170.jpg


sparkbeats_04-thumb-170x170.jpgsparkbeats_05-thumb-170x170.jpgsparkbeats_06-thumb-170x170.jpg

【特長】

  • 特殊構造により、iPhone本体のカメラフラッシュを拡散させて光るiPhone5/5S用のハードケース
  • 電池が不要な為、軽量、薄型でかさばることのないスタイリッシュなハードケース
  • ケース本体には発光をON/OFFするスイッチが搭載 ※iPhoneのカメラフラッシュを操作するスイッチではありません
  • iPhone側のカメラフラッシュの設定で「着信時」や「メール受信時」、「アラーム作動時」などにケースを光らせることが可能
  • 「無料アプリ SPARKBEATS」を使えば、フラッシュを様々な発光パターンにカスタマイズできます
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。