ギターフリーク愛用の"あのアンプ"が、ポータブルスピーカーになって登場!?ギターアンプ型『USB MiniAmpスピーカー』販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、リテイル事業のひとつ「白箱.com」にて、ギターアンプをモチーフにした小型のアクティブスピーカー「USB MiniAmpスピーカー」(販売価格:2,980円(税込))の販売を6月17日より開始致しました。

■INTRODUCTION

◆ギターアンプ型「USB MiniAmpスピーカー」
参考URL:http://www.sirobako.com/shopdetail/000000004856/

本製品はポータブルオーディオプレーヤーやスマートフォンを接続して使える最大出力5Wの小型のアクティブスピーカーです。最大の特長はそのモチーフ。ギターフリークが愛用するギターアンプのデザインを採用。フロントグリルには実際のギターアンプらしく、メタルパーツを使用するなど細部にまでこだわった設計となっております。 また、本体前面には音声入力用の3.5mmイヤホンジャックと3つのノブが配置。イヤホンジャックを差し込む際に、ギターのシールドをアンプにつなぐ感覚をみごとに再現しております。さらに3つのノブではギターアンプ同様に音量や高音、低音のチューニングすることが可能です。本体のデザインはもちろん、その操作感までギターアンプに近づけた大変ユニークなスピーカーです。

本製品の電源はUSBと単三形乾電池3本の2Way方式となっており、卓上でも外出先でも使う場所を選びません。本体は軽量でコンパクトな設計で手軽に持ち運んでお使いいただけます。
※USBは電源供給のみ。オーディオデータは受信できません

myamp_shomen_l.jpgmyamp_portable.jpgmyamp_chosei.jpg

【特長】

  • ギターアンプをモチーフにした小型アクティブスピーカー(最大出力5W)
  • 存在感を主張するメタルパーツを採用したフロントグリル
  • ギターのシールドをアンプにつなぐ感覚でイヤホンを接続できます
  • 本体前面の3つのノブで「音量」「高音」「低音」の調整が可能
  • デザインはもちろん、その操作感までギターアンプを再現
  • 使う場所を選ばないUSBと乾電池の2Way電源供給タイプ
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。