持ち運びに最適なアダプタータイプの『NVMe裸族の頭』が新登場!

新製品 2020年9月 3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、実用新案を取得したM.2 NVMe SSD本体のコネクタ消耗を防ぐ設計のM.2 NVMe SSD専用の裸族シリーズ第二弾として、『NVMe裸族の頭』(型式:CRAM2NVU32C)を9月中旬より発売します。

■NVMe裸族の頭(CRAM2NVU32C)

型式 : CRAM2NVU32C
販売価格 : オープンプライス/参考価格 5,980円(税込) 
発売時期 : 9月中旬発売
製品ページ : https://www.century.co.jp/products/cram2nvu32c.html

cram2nvu32c-00.jpg

INTRODUCTION

本製品はM.2 NVMe SSDを付属の専用ケースに組み込み、本体(アダプター部)に挿し込んで使う持ち運びに最適なアダプタータイプの外付けドライブです。
本製品最大の特長は実用新案を取得した設計を取り入れることで、抜き差しにより消耗するM.2 NVMe SSD本体側の端子消耗を防ぎ、本体(アダプター部)との抜き差しが約10,000回可能になり、さらに熱源となるSSDとコントローラICを別にすることで放熱性を向上させているほか、お手持ちのSSDが増えても安価に増設ができるように個別に『NVMe裸族の専用ケース(型番:CRM2NVEC)』を販売している点にあります。また、本製品はUSBバスパワー駆動で動作し、USB3.2 Gen2接続に対応、最大10Gbps(理論値)の高速転送が可能。さらに付属の専用USBケーブルはUSB Type-C変換コネクタ付きなのでご利用環境を選ばず幅広いシーンでご活用いただける製品となっております。

【特長】

実用新案取得商品! ここがスゴイ! 3つのポイント!

  • ポイント1!
    専用ケースを使うことでM.2 NVMe SSD本体のコネクタ消耗を防ぐ! 抜き差し可能回数、約10,000回!
  • ポイント2!
    熱源となるコントローラICとSSDを分けることにより放熱性がアップ!
  • ポイント3!
    手持ちのSSDが増えても安心! 専用ケースは単品で購入可能!
  • USBバスパワー駆動対応、USB一本でデータ転送と電源供給が可能!
  • 最大10Gbps(理論値)の高速転送 【920.3MB/s】
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。