M.2 SSD SATA/NVMe両対応のUSB3.2 Gen2接続ケース「どっち~もBOX M.2 SATA/NVMe」発売!

新製品 2020年12月 8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、M.2 SSD SATA/NVMe両対応のUSB3.2 Gen2接続ケース「どっち~もBOX M.2 SATA/NVMe」(型式:CM2NVSDBU32C 価格:オープンプライス 参考価格:6,930円(税込))を12月中旬より発売致します。

■どっち~もBOX M.2 SATA/NVMe

型  式 :CM2NVSDBU32C
参考価格 :6,930円(税込み)
発売時期 :2020年12月中旬発売予定
製品ページ:https://www.century.co.jp/products/cm2nvsdbu32c.html

cm2nvsdbu32c_00.jpg

INTRODUCTION

本製品は、M.2 SATA/NVMe SSD(22mm幅のM-Key/B&M-Key規格)の両規格に対応するM.2 SSD外付けケースとなります。
本製品最大の特長はM.2 SATA/NVMe SSD(22mm幅のM-Key/B&M-Key規格)の両規格のM.2 SSDメモリが搭載できます。現在、M.2 SATA SSDをお使いでM.2 NVMe SSDにリプレースする場合など、残ったM.2 SATA SSDを外付けドライブとして無駄なくご活用頂けるほか、将来的にM.2 NVMe SSDに差し替えることも可能です。
また、組み立ても簡単、工具を使わずにM.2 SATA SSDを組み込むことができます。
データの転送速度は、USB3.2 Gen2接続となり最大10Gbps(理論値)の高速転送が可能なほか、高放熱のアルミボディと付属の放熱シートにより、ケースなしの環境と比較して-18℃の放熱効果があるので、M.2 SSDが過熱したことにより生じるサーマルスロットリング機能による転送速度低下を効果的に抑えることができます。

【特長】

  • M.2 SATA / NVMe SSD両対応! 22mm幅のM-Key / B&M-Key規格に対応したM.2 SSDケース。
  • 工具不要でお手持ちのM.2 SSDをカンタンにケースへ組み込み可能!
  • アルミボディ&放熱シートによりM.2 SSDの高い発熱を効果的に放熱!
  • USB Type-A、Type-C接続両対応! Type-C変換コネクタ付Type-A⇔Type-C USBケーブル付属。
  • USB3.2 Gen2接続対応。最大10Gbps(理論値)の高速転送可能!【1045MB/s】
cm2nvsdbu32c_g01.jpg
▲製品正面
cm2nvsdbu32c_g04.jpg
▲工具なしで簡単組み立て
cm2nvsdbu32c_g06.jpg
▲ノートPCとの接続イメージ
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。