PCI Express×1接続のIDEインターフェイスカード「ポートを増やしタイ IDE内部1ポート PCI Express x1接続 インターフェイスカード Ver.2」発売

新製品 2022年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、PCI Express×1接続のIDEインターフェイスカード「ポートを増やしタイ IDE内部1ポート PCI Express ×1接続 インターフェイスカード Ver.2」(型式:CIF-IDEV2)を4月下旬より発売いたします。

■ポートを増やしタイ IDE内部1ポート PCI Express ×1接続 インターフェイスカード Ver.2

cif-idev2_00.jpg

型番   :CIF-IDEV2
販売価格 :オープンプライス / 参考売価 4,280円(税込)
発売時期 :2022年4月下旬発売開始
JANコード:4549032017700
製品ページ:https://www.century.co.jp/products/cif-idev2.html
センチュリーダイレクト販売ページ:https://www.century-direct.net/N0-16285/

INTRODUCTION

本製品はPCI Express×1接続のIDEインターフェイスカードです。
特長としてはPCI Express×1接続、Ultra ATA133/66/33に対応、137GB以上のHDDにも対応しています。本製品をご利用いただくことで、最大2台までのIDE/ATAデバイスが接続可能です。
また、本製品をデスクトップパソコンに取り付ける際、“ロープロファイルブラケット”が付属しているので、スリムタイプのデスクトップパソコンにもご活用いただけます。

【主な特長】

  • PCI Express搭載のパソコンにIDE接続を1ポート増設可能なインターフェイスカード
  • Ultra ATA 133 / 100 / 66 / 33対応、137GB以上のHDDにも対応
  • 最大2台までのIDE/ATAデバイスが接続可能
  • ロープロファイルブラケット付属でスリム型PCにも取り付け可能
  • 接続したHDDからのOS起動に対応

■製品写真

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。