多彩なRAID機能を搭載した多段ハードディスクケース「裸族のインテリジェントビル 5Bay Type-C」発売

新製品 2022年8月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、3.5インチSATA HDDを最大5台使用ができ、多彩なRAID機能を搭載。さらに、USB3.2 Gen1またはeSATAの接続が選べるダブルインターフェイスを搭載した外付けケース「裸族のインテリジェントビル 5Bay Type-C」を8月下旬より発売致します。

■裸族のインテリジェントビル 5Bay Type-C

cif-gbe3-00.jpg

型番    :CRIB535EU3C
参考小売価格:43,800円(税込)
発売時期  :2022年8月下旬
製品ページ :https://www.century.co.jp/products/crib535eu3c.html
センチュリーダイレクト販売ページ: https://www.century-direct.net/N0-16487/

INTRODUCTION

本製品は3.5インチSATA HDDを5台搭載可能な外付けの多段ドライブケースです。
本製品の大きな特長となるのが、その多彩なRAID機能です。本体背面にあるディップスイッチで5種類のRAID(RAID 0、RAID 1、RAID 5/3、RAID 10)とコンバインモードの設定が可能。また、RAID設定後はポートマルチプライヤー非対応のeSATAホストでも動作させることができます。
さらにRAID設定ソフト「RAID Manager」を使ってパソコン上でもRAIDを構築でき、このRAID設定ソフトを使用すれば、ディップスイッチで設定可能なRAIDに加え、さらに「Clone(複数台同時ミラーリング)」と「RAID 1×2(ミラーリング×2)」の2種類のRAIDの構築がおこなえます。
※「RAID Manager」の対応OSはWindowsのみ。ただしソフトウェアでRAID設定後にMacに接続すれば、そのRAID設定のまま使用可能。
本製品のその他の特長と致しましては、USB3.2 Gen1 Type-C&eSATAコンボインターフェイスを採用し、高速なデータ転送が可能。また裸族シリーズではおなじみの、HDDを入れて本体ドアを閉めるだけカンタン組み込みが出来る機構を採用するなど、充実した機能を有する多段ケースだけでなく、優れたデータ転送速度、そして使いやすさを兼ね備えたハイスペック仕様のドライブケースとなっております。

【製品の特長】

  • 3.5インチSATA HDDを5台搭載可能なHDDケース
  • RAID機能搭載
  • RAID設定ソフト『RAID Manager』を使ってPC上でRAID構築が可能
  • ドアを開けてHDDを入れるだけのカンタン組み込み
  • USB3.2 Gen1 & eSATA、選べるインターフェイス

■製品画像

クリックして拡大

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。