最大5台のSATA HDD/SSDを個別認識可能な「裸族の集合住宅 5Bay Type-C」発売

新製品 2022年8月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、USB3.2 Gen1およびeSATAのコンボインターフェイスを搭載し、SATA HDD/SSDを最大で5台搭載可能な「裸族の集合住宅 5Bay Type-C」を8月下旬より発売致します。

■裸族の集合住宅 5Bay Type-C

cif-gbe3-00.jpg

型番    :CRSJ535EU3C
参考小売価格:40,800円(税込)
発売時期  :2022年8月下旬
製品ページ :https://www.century.co.jp/products/crsj535eu3c.html
センチュリーダイレクト販売ページ: https://www.century-direct.net/N0-16539/

INTRODUCTION

本製品はUSB3.2 Gen1(Type-C)&eSATAのコンボインターフェイスで最大5台のSATA HDD/SSDを個別認識可能なドライブケースになります。
ドライブを簡単に組み込み可能なスライド方式を採用し、最大5台のドライブをドライブごとに認識することが可能ですので、ご使用の環境に応じてドライブ環境を使い分けることが可能です。
インターフェイスはUSB3.2 Gen1&eSATAを採用、どちらを選んでも高速転送が可能です。
また、本体に200Wの内蔵電源を搭載、信号ケーブル1本で複数ドライブを認識できるので、複数ドライブを別々に接続するよりケーブル配線もすっきりとまとめることが可能です。
その他の特長としましては、パソコンの電源のON/OFFに連動して搭載するドライブと冷却ファンの回転と停止を制御する電源連動機能を搭載、さらに2.5インチSATA HDD/SSD用変換マウンターが1個付属しているので、2.5インチのSATA HDD/SSDを組み込むことも可能です。

【製品の特長】

  • 信号ケーブルは1本のみで5台のHDDを認識できる3.5インチSATA HDD/SSD外付けケース!
  • ドアを開けてHDDを入れるだけのカンタン組み込み!
  • コネクタの向きを気にせずに挿せるUSB Type-Cコネクタ搭載!
  • USB3.2 Gen1&eSATA、選べるインターフェイス
  • 電源連動機能搭載
  • 2.5インチSATA HDD/SSDを搭載可能にする『2.5to3.5変換マウンター』1個付属

■製品紹介動画

■製品画像

クリックして拡大

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。