シリアル制御でUSBデバイスを任意にON/OFF可能な『USB-Serial troubleshooter』(CT-3USB1HUB)発売開始

新製品 2022年9月 6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、当社開発部門「CENTECH(センテック)」ブランドより、PCに接続されたUSB機器が認識されなくなってしまった場合にUSBシリアル制御でケーブル抜き差し操作をエミュレート、USB機器を再接続できる“USB-Serial troubleshooter”「CT-3USB1HUB」(価格:オープンプライス 参考価格:4,480円(税込)を9月上旬に発売致します。

■USB-Serial troubleshooter

ct-3usb1hub_04.jpg ct-3usb1hub_02.jpg

型番   :CT-3USB1HUB
価格   :オープンプライス / 参考価格:4,480円(税込)
発売時期 :2022年9月上旬
製品ページ:http://www.centech.jp/?p=823
センチュリーダイレクト販売ページ:https://www.century-direct.net/N0-16729/

INTRODUCTION

本製品はUSBデバイスがOSから認識されなくなった際、ケーブルの抜き差し操作をUSBシリアル制御でエミュレートする事により、USBデバイスを再接続させることができます。
また、本製品に接続されたUSBデバイスを任意にON/OFFできるので、防犯カメラシステムなどの遠隔地のUSBデバイスを再接続させることや、システムの保守用デバイスをメンテナンスの時だけONにして遠隔保守を行うなど、利便性に優れた製品となっております。
また本製品は、バスパワー出力不足で接続するUSBデバイスが動作しない場合には、マイクロB USB形状の外部電源アダプタを接続する事で電力を安定供給することができます。

【製品の特長】

  • USBシリアル制御で本機に接続されたUSBデバイスのON/OFFを操作。
  • USBシリアル機器が使用できるOSが搭載されているPCにて使用可能。
  • USBシリアル接続なので専用SDK不要一般的なターミナルソフト等にて制御可能。(操作コマンドはATコマンドに準拠します)
  • 様々なUSBデバイスでの使用が可能です。(USBメモリ、外付けドライブ、USBスピーカー、監視カメラ 等)
  • バスパワー不足で接続したUSBデバイスが動作しない場合は、マイクロB USBコネクタよる給電も可能。
    (市販のマイクロB USB出力、DC5V/1AのACアダプタをご利用いただけます)

■製品画像

クリックして拡大

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。