4K60Hz HDRとVRRのパススルーに対応、USB3.2 Gen1接続ビデオキャプチャ「RACEN ゲーミングビデオキャプチャ Higher」発売

新製品 2023年11月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社、東京都台東区)は、4K60Hz HDRとVRRのパススルーに対応、USB 5Gbps接続のUSB3.2 Gen1接続のビデオキャプチャ、「RACEN ゲーミングビデオキャプチャ Higher」(型式:CRC-GVCAP05)を11月下旬に発売開始いたします。

crc-gvcap05_00.jpg

製品名  :RACEN ゲーミングビデオキャプチャ Higher
型番   :CRC-GVCAP05
発売時期 :2023年11月下旬
参考売価 :19,800円(税込み)
製品ページ:https://www.century.co.jp/racen/lineup/crc-gvcap05.html
センチュリーダイレクト販売ページ:https://www.century-direct.net/products/n0-17306

INTRODUCTION

本製品はHDMI接続のゲーム機やPCなどの映像と音声を録画、YouTubeやTwitchなどでライブ配信することができるキャプチャ・ユニットです。
本製品は最大4K60Hz HDR(ハイダイナミックレンジ)とVRR(可変リフレッシュレート)のパススルーに対応、録画は最大4K 60Hz・WQHD 144Hz・FullHD 240Hzまで対応しております。なお、電源はバスパワー駆動に対応しているのでACアダプターを使わずにご利用可能です。
また、専用ソフト「ezcap Link」によりカンタンに配信や録画ができるほか、「OBS Studio」などの配信ソフトでもご利用いただけます。
なお、オーディオ入力機能としては、一般的なマイクやミキサーを「AUDIO IN」端子に接続する方法のほか、4極CTIA規格タイプのマイク付きヘッドセットを「AUDIO OUT」に接続することでヘッドセット側のマイクをご利用いただくことが可能です。
これらの機能により、動画の配信や録画をシンプルな機器構成で手軽に行える製品となっています。

【本製品の特長】

  • 最大4K60Hz HDR(ハイダイナミックレンジ)とVRR(可変リフレッシュレート)のパススルーに対応。
  • 最大 4K60Hz・WQHD144Hz・Full HD240Hzまで録画に対応。
  • USB 5Gbps(USB 3.2 Gen1)Type-C 接続、ACアダプター不要のバスパワー駆動。
  • 専用ソフト「ezcap Link」のほか、「OBS Studio」でもご利用いただけます。
  • 4極CTIA規格のミニプラグのヘッドセットなら、ヘッドフォンマイクの音声入力にも対応。
  • YouTubeやTwitchなどの主要動画サイトで動作確認済み

【製品紹介動画】

【製品写真】

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。