約20℃ダウン!ヒートパイプを搭載したM.2 SSD専用 高放熱型ヒートシンク
「Aluminum Heat sink for M.2 SSD Mark.2」3月初旬より発売

新製品 2024年2月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、高性能化に伴い高温化するM.2 SSDに装着、ヒートパイプ+アルミボディの採用で放熱性能を高めたヒートシンクアクセサリー「Aluminum Heat sink for M.2 SSD Mark.2 (型式:CAHPS-M2MK2)」を3月初旬に発売します。

cahps-m2mk2_00.jpg

製品名  :Aluminum Heat sink for M.2 SSD Mark.2
型番   :CAHPS-M2MK2
発売時期 :2024年3月初旬
参考売価 :2,980円(税込み)
製品ページ:https://www.century.co.jp/products/cahps-m2mk2.html
センチュリーダイレクト販売ページ:https://www.century-direct.net/products/n0-17404

INTRODUCTION

本製品はヒートパイプを搭載し、Type2280 NVMeとSATA SSDの片面・両面実装形状に対応したM.2 SSD専用の高放熱型ヒートシンクとなります。
製品本体にはヒートシンク、ヒートパイプ、2枚の放熱シートの3つの放熱設計によりM.2 SSDを効果的に冷却します。
表面温度、S.M.M.R.T温度ともに約20℃の低下を可能としておりM.2 SSDの発熱でサーマルスロットリング機能が働くことによる転送速度の低下を抑制します。

【本製品の特長】

  • 高温化するM.2 SSDに装着、放熱性能を高めるヒートシンクアクセサリー
  • ヒートパイプ+アルミボディ+冷却シートで約20℃ダウン!
  • 他パーツへの干渉に考慮したコンパクト設計
  • 厚みの異なる片面・両面実装のM.2 SSDにも対応

【本製品のイメージ】

CAHPS-M2MK2_01_600.jpg CAHPS-M2MK2_03_600.jpg

【放熱効果】

cahps-m2mk2_02.jpg

【製品写真】

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。