当社防災用無人航空機「D-HOPE Ⅰ-J01型」が無人航空機の第二種型式認証を国土交通省より取得しました

お知らせ 2024年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

報道関係各位

当社防災用無人航空機「D-HOPE Ⅰ-J01型」が
無人航空機の第二種型式認証を国土交通省より取得しました。

 株式会社センチュリー(本社:東京都台東区、代表取締役社長 小善一成)は、5.7GHz帯無人移動体画像伝送システムを活用した防災用無人航空機「センチュリー式 D-HOPE Ⅰ-J01型」において、航空法の定める無人航空機の第二種型式認証を一般財団法人 日本海事協会からの検査を終え2024年3月29日付で国土交通省より取得しました。

 今回、航空法に基づく安全基準及び均一性基準に適合した機体として第二種型式認証を取得したことにより、型式認証保有機として機体認証を取得し、また無人航空機操縦士技能証明を取得した者が飛行させる場合、国土交通省の許可・承認が必要となる特定飛行の一部が申請無しで運用可能となります。

【型式】センチュリー式 D-HOPE Ⅰ-J01型

◆機体諸元

  • 機体寸法  : 1,430mm(全長)× 1,430mm(全幅)
            588mm(全高)
  • 最大離陸重量: 17.16kg
  • 最大積載重量: 5.0kg
  • 最大飛行速度: 18m/s(対地速度)
  • 最大航続距離: 12km(片道6km)

<国土交通省リンク>

報道発表資料:
無人航空機の第二種型式認証を行いました
~センチュリー式D-HOPE I※ーJ01型の認証について~

press20231228_01.jpg

■報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社センチュリー 総務部広報室 小野寺 宛
TEL:03-6240-1182 E-Mail:onodera@century.co.jp

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。