火災の見張り番 FF-1 (FMB-FF-1)

国家検定合格品の強化液消火薬剤を充填、大容量・低価格のボール型投てき消火用具

このエントリーをはてなブックマークに追加

製品特長

火元に向かって投げるだけのボール型投てき消火用具

本製品は火元に向かって投げるだけのボール型投てき消火用具です。
消火薬剤は国家検定合格品の強化液消火薬剤を1.2リットル充填しています。

消火器と比べコンパクトなので、邪魔になりません。
通行や避難に支障がなく、普段から目につきやすく取り出しやすい場所(玄関、リビング、台所)に設置してください。

【使用方法】

  1. 火元を発見。
  2. 発泡スチロール保管箱から本製品を取り出す。
    ※本製品を逆さまに持たないでください。
  3. 火元に向かって素早く、勢いよく投げる。
    ※火元の壁面や床面などに叩きつけるように投げ入れてください。

普通火災(A火災)、油火災(B火災)、電気火災(C火災)に有効

【適応火災】

本製品はこのような火災に対してご使用ください。

【消化の仕組みと効果】

「冷却効果」と、燃焼連鎖反応を抑制するアルカリ金属イオンによる「不触媒効果」により、普通火災(A火災)、油火災(B火災)、電気火災(C火災)に対応いたします。

【初期消火について】

火災時の対応で大事なことは、発生から2分以内に火元を消火する「初期消火」です。
一般的な建物内であれば、火災発生から3分以内には天井に火が燃え移ります。
このことから、自力での初期消火が可能なのは、出火からおよそ1~2分までが目安となります。
この間に、いかに火元を消火するか、あるいは火勢を弱めるかが初期消火の重要なポイントとなります。

製品仕様

各部の名称

製品名 火災の見張り番FF-1
型番 FMB-FF-1
JANコード 4549032015348
保証期間 製造日より5年間
対応火災 普通火災(A火災)、油火災(B火災)、電気火災(C火災)
消火方法 投てき消火
消火薬剤成分 炭酸カリウム、pH調整剤、着色料
消火薬剤容量 約1,200ml
ボトル容器材質 PVC(ポリ塩化ビニル)
使用期限 製造年月より5年間
使用温度範囲 -10℃ ~ +40℃
ボトル容器寸法 幅 約135mm × 高さ 約136mm(突起部含む)
総重量 約1.3kg(発泡スチロール保管箱含まず)

当社産業用ドローン「D-HOPE」シリーズにも搭載可能!

「D-HOPE」シリーズの詳細はこちら

福島ロボットテストフィールドで消火ボール投下消火実験を行いました

■実施期間:2020年6月24日~6月25日
■使用施設:ヘリポート