PC拡張カードの決定版!! 「ポートを増やしタイ」シリーズに新製品が登場! PCI Express×1接続のギガビットホストインターフェイスカード "ポートを増やしタイ"シリーズ「CIF-GBE2」発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

PC周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、PCI Express×1接続の1000BASE-Tギガビットホストインターフェイスカード「CIF-GBE2」(価格:オープンプライス 参考価格2,980円(税込)を4月上旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆ポートを増やしタイ"シリーズ「CIF-GBE2」
参考URL:http://www.century.co.jp/products/pc/zousetu/cif-gbe2.html

本製品はPCI Express×1接続の1000BASE-Tギガビットホストインターフェイスカードです。その特長と致しましては高速1000BASE-Tギガビット対応が可能なのはもちろんのこと、ギガビットイーサネットコントローラーチップにRealtek RT8111Eを採用し、ジャンボフレームやAuto MDI / MDI-Xに対応している点となっております。 さらにロープロファイルブラケットが付属しておりますのでスリムPCでもお使い頂ける拡張カードとなっております。

CIF_GBE2_02_news.jpg

【特長】

  • PCI Express×1接続のギガビットホストインターフェイスカード
  • 高速1000BASE-Tギガビット
  • ギガビットイーサネットコントローラーチップにRealtek RT8111E採用
  • ジャンボフレーム対応(最大フレームサイズ9Kバイト)
  • ロープロファイルブラケット付属でスリムPCにも対応
  • Auto MDI / MDI-X対応
  • Windows 10 / Windows 8.1(8) / Windows 7 / Windows Vista 対応
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。