USB3.1 Gen2に対応、3.5インチSATA HDDが2台搭載可能なHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム」発売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

高速インターフェイスのUSB3.1 Gen2搭載と、
重厚感のあるアルミプレートを採用で性能とデザインを新たにした
「裸族の二世帯住宅リフォーム」が新登場!

PC周辺機器並びに携帯アクセサリーメーカーの株式会社センチュリー(本社:東京都台東区、代表取締役社長:小善一成、以下センチュリー)は、高速転送が可能なUSB3.1 Gen2に対応し、3.5インチSATA HDDが2台搭載可能なRAID機能付きHDDケース「裸族の二世帯住宅リフォーム CRNS35U31CRF」(価格:オープンプライス 参考価格:17,800円(税込))を4月上旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆ 「裸族の二世帯住宅リフォーム」CRNS35U31CRF
参考URL : http://www.century.co.jp/products/crn35u31crf.html

2007年12月発売以来、皆様に永年に渡りご好評頂いておりました3.5インチHDD用RAID機能付きHDDケース「裸族の二世帯住宅」に、最新のインターフェイス搭載とデザインを新たにした「裸族の二世帯住宅リフォーム」(型式:CRNS35U31CRF)が新登場致します。
デザインは従来のネジ不要簡単組込はそのままに、フロントドアに重厚感のあるアルミプレートパネルを採用、スロットや各スイッチを見せないシンプルでスタイリッシュなデザインに変更されました。
インターフェイスは10Gbps(理論値)の転送速度を持つUSB3.1(Gen2) Type-Cインターフェイスを搭載。動作モードは簡単な操作で用途にあわせて選べる4つのモードを搭載、『ストライピング(RAID 0)』『ミラーリング(RAID1)』の2種類のRAIDの他、『コンバイン(2台連結認証)』、『スタンダード(2台個別認識)』の4種類から選択できます。
尚、PCの電源オン / オフに合わせてドライブと冷却ファンの回転を停止する『PC電源連動機能』は従来通り搭載。さらにType-C搭載PCに直接接続可能な専用変換アダプターも付属しています

crns35u31crf_g6.jpg crns35u31crf_g2.jpg

【特長】

  • フロントドアに重厚感のあるアルミプレートパネルを採用。
  • RAID機能を搭載! スイッチ一つで4つのモードから用途にあわせて構築が可能。
  • 10Gbps(理論値)の転送速度を持つUSB3.1(Gen2) Type-Cインターフェイスを搭載。
  • PCの電源オン / オフに合わせてドライブと冷却ファンの回転を停止する電源連動機能を搭載。
  • 専用変換コネクタ付属でUSB3.1 Type-A⇔Cの両方の接続に対応。
  • 大容量12TB HDDに対応。
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。