独立電源スイッチとUSB3.1 Gen2を搭載した、HDD/SSDを3台搭載可能な「裸族のお立ち台」が発売開始

新製品 2019年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

最大3台のHDD/SSDの電源を個別にオン・オフできる『独立電源スイッチ』と
大容量データの高速転送も可能な『USB3.1 Gen2 Type-C』を搭載した
「裸族のお立ち台 3Bay Independent Switch USB3.1 Gen2」が
9月上旬に発売開始!

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、独立電源スイッチと高速データ転送が可能なUSB3.1 Gen2を搭載した、2.5インチ& 3.5インチHDD/SSDを最大3台搭載可能なクレードルスタイルのディスクツール「裸族のお立ち台 3Bay Independent Switch USB3.1 Gen2 (CROS3U31CIS)」(オープンプライス 税抜き参考価格:13,800円)を9月上旬より発売致します。

■INTRODUCTION

◆裸族のお立ち台 3Bay Independent Switch USB3.1 Gen2 (CROS3U31CIS)
参考URL : http://www.century.co.jp/products/cros3u31is.html

2.5インチ&3.5インチSATA HDD/SSDを上から挿し込むクレードルスタイルのディスクツール「裸族のお立ち台」シリーズより、最大3台のSATA HDD/SSDを搭載可能で、HDD/SSDの電源を個別に管理できる『独立電源スイッチ』とUSB最新規格となる「USB3.1 Gen2 Type-C」を搭載した新モデル『裸族のお立ち台 3Bay Independent Switch USB3.1 Gen2 (CROS3U31CIS)』を発売いたします。
本製品の特長は、『独立電源スイッチ』を搭載し、接続したHDD/SSDの電源を個別にオン・オフで管理ができることに加えて、USB最新規格の「USB3.1 Gen2 Type-C」を搭載している点にあります。USB3.1 Gen2 Type-Cは、コネクタの向きを気にせずに接続できるだけではなく、USB3.1 Gen1(5Gbps)の2倍、10Gbps(理論値)の高速なデータ転送が可能となります。なお、2.5インチSATA SSDを使用した弊社テスト環境の転送速度の実測値※は『563MB/秒』となります。さらに付属の専用USB Type-A ⇒ USB Type-C変換アダプターを使用することで、PC側のType-C/Type-A両方のコネクタに対応しています。
なお、本製品は2019年8月現在、大容量16TBのHDDもご利用頂けます
本製品はHDD/SSDを手軽に使えるクレードルスタイルはそのままに、新機能『個別電源スイッチ』を搭載する事で更に利便性を高めた「裸族のお立ち台シリーズ」の新モデルでございます。

※弊社テスト環境 [使用SSD] SanDisk ExtremePRO 240GB
 [ベンチマークソフト] CrystalDiskmark6.0.2シーケンシャルリードの実測値

cros3u31cis_00.jpg

【特長】

  • SATA HDD/SSDを最大3台搭載可能!
  • 転送速度10Gbps(理論値)のUSB3.1 Gen2対応! 大容量データも高速転送が可能!
  • コネクタの向きを気にせずに挿せるUSB Type-Cコネクタ搭載!
  • 組み込んだHDD/SSDの電源を個別にオン・オフ管理できる独立電源スイッチを搭載!
  • 大容量16TBのHDDに対応!(2019年8月現在)
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。