OS活してSSD de 高速化(CIF-HBC25MS)ソフトウェア ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

OS活してSSD de 高速化(CIF-HBC25MS)ソフトウェア ダウンロード
対応製品:OS活してSSD de 高速化(CIF-HBC25MS)

「HybriDisk」

登録日 ソフト名 形式 サイズ ファイル名
2015/07/29 HybriDisk ZIP 3.9MB HybriDisk.zip

■インストール方法

ダウンロードしたファイルを解凍し、取扱説明書30ページ【OS高速化ソフトウェア「HybriDisk」のインストール】をご確認の上、インストールを行ってください。

【ご注意】

・CIF-HBC25MS専用ソフトウェアです。当ソフトのみでは使用できません。

Windows10専用ソフトウェア「HybriDisk2」

登録日 ソフト名 形式 サイズ ファイル名
2018/08/23 HybriDisk2 ZIP 4.9MB HybriDisk2_1.01.05.zip

※HybriDisk2はWindows10専用です。Windows7、8.1では動作しませんので、Windows7、8.1をご使用の方はHybriDiskをご使用ください。
※限定対応アプリとなり、正式対応を保証しているものではありません。Windows10 April 2018 Update(バージョン 1803)にて動作確認を行っておりますが、今後のWindows10のアップデートにより、本プログラムが使用できなくなる可能性がございます。予めご了承ください。

■インストール方法

※あらかじめ製品を取り付けた状態でインストールを行ってください。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し、HybriDisk2_Install.exeをダブルクリックして起動します。
  2. 「I have read and accepted the Licensing Agreement」にチェックを入れ、「Install」をクリックし、インストールを進めます。最後に再起動を促されますので、再起動を行ってください。

    hybridisk2_0.png

■ソフトウェアの使用方法

初回起動時にアクティベーションの画面が表示されますので、「Activation」をクリックし、アクティベーションを行ってください。
※インターネットに接続されている必要があります。

hybridisk2_1.png

【キャッシュボリュームの作成】
デスクトップにあるショートカット「Century HybriDisk2」、またはタスクバーのアイコンから起動するとメイン画面が表示されます。
下の歯車のアイコンをクリックします。

hybridisk2_2.png

Cashe Setup画面が表示されますので、「Cache Drive」をクリックします。

hybridisk2_3.png

続いてSelect Cashe Setup画面が表示されますので、キャッシュボリュームにするドライブを選択し、OKをクリックします。

hybridisk2_4.png

Cashe Setup画面に戻りますので、画面中央にある数値入力欄にキャッシュ容量を入力します。
※キャッシュに使用する容量は、ディスクの容量一杯まで設定することが可能ですが、搭載メモリ容量の2倍から4倍程度が目安となります。

hybridisk2_5.png

数値を入力すると「OK」ボタンが「Create」に変わりますので、Createをクリックします。

hybridisk2_6.png

キャッシュボリュームで使用するディスクの内容が消去される旨のメッセージが表示されますので、問題なければOKをクリックします。

hybridisk2_7.png

メイン画面に戻り、「Cashe:Disk1 - xxGB / xxxGB」と表示されていることを確認し、下のON/OFFボタンをクリックします。

hybridisk2_8.png

ONに変われば、正しく稼働している状態になります。
また、キャッシュの使用状態(xx%)が表示されるようになります。これはPCの使用状態や、環境により随時変化します。
※キャッシュに設定した容量以外の領域は、自動的にFAT32フォーマットされ、データ保存用ドライブとして使用可能になります。
※OSがインストールされたドライブが高速なSSDやHDDであったり、環境によっては速度の向上が体感できない場合があります。
※正しくキャッシュ容量の設定を行った場合でも、PCの元々のスペックや使用するソフトウェア、使用方法等により、体感速度は大幅に変動します。

hybridisk2_9.png

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。