これDO台 MASTER(KD25/35MA)アップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップデートプログラム対応製品:KD25/35MA

登録日 形式 サイズ ファイル名
2007/01/29 EXE形式 75Kbyte kd25m109.exe

Windows用
※アップデートには起動可能なフロッピーディスクドライブ、および起動可能ディスクを作成可能なOS環境が必要です。
Windows2000では起動可能なフロッピーディスクを作成することができませんが、Windows95等で作成した起動フロッピーでも利用可能です。

■修正内容
ファームウェア修正
Ver1.09
Samsung製HDDの一部のドライブでコピーが正常に動作しない不具合に対応。
※液晶表示のバージョン表示はVer1.00から変更ありませんのでご注意ください。

■準備するもの
KD25/35MA本体
IDEHDD(KD25/35MAはHDDが接続されていないと動作しないため)
起動可能なフロッピーディスク(内容を消してかまわないもの)
接続するPC環境

■アップデート方法
ダウンロードしたファイルkd25m109.exeを実行すると、解凍画面が表示されます。
解凍先ディレクトリを指定すると、そのディレクトリにkd2535maフォルダが作成され、その中に六つのファイルが解凍されます。

AUTOEXEC.BAT
CONFIG.SYS
DOSERI2.EXE
FWPATCH.BIN
KD2535MA.ROM
USBASPI.SYS

この六つのファイルを起動フロッピーにコピーします。これがアップデート用起動ディスクとなります。
準備ができたら一度PCの電源を切り、KD25/35MAにIDE HDDを接続し、先ほどのアップデート用起動ディスクから起動します。
※念のためPCのUSBポートにはKD25/35MA以外のデバイスを取り外しておいてください(キーボード等は除く)

※起動できない場合は、PCの起動がFDD優先になっているかをご確認ください。

*** Update complete ****

この表示が出たら完了です。フロッピーディスクを抜いてPC及びKD25/35MAの電源を切ってください。
※その後PCを起動する場合でも、必ずリセットではなく電源を一度完全に切ってください。

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。