これdo台mini(KD25/35MS)アップデート

このエントリーをはてなブックマークに追加

アップデートプログラム対応製品:KD25/35MS

登録日 形式 サイズ ファイル名
2013/12/02 ZIP形式 1.5MB kdmsup22931.zip

※アップデートには認識可能なSATA HDDとファイルコピーの為のパソコンが必要です。

■修正内容
ファームウェア修正
Ver2.29.3.1
フルイレース時の初期値が異なる症状を改善

■準備するもの
・KD25/35MS本体
・空のSATA HDD(フォーマットしてアップデートを行う為、HDD内のデータは全て消えてしまいます)
・HDDをパソコンに接続する為の機器(裸族の頭等のUSB接続キット等)
・ファイルをコピーするためのパソコン環境

アップデート方法

  1. アップデートに使用するHDDをKD25/35MSに接続し、KD25/35MSの電源をオンにします。
  2. 「Utility」→「System Info.」と選択し、OKボタンを押すと現在のファームウェアのバージョンが表示されます。
    ※2.29.3.1以上であれば本アップデート作業は必要ありません。
  3. 「Utility」→「Update System」→「format HDD」と選択し、OKボタンを押すと、「confirm ?」と表示されますので、さらにOKボタンを押すとHDDのフォーマットが開始されます。
    【注意!】HDD内のデータは全て消去されてしまいますので、必要なデータがある場合は予めバックアップを取ってください。
  4. フォーマットが終わると「FORMAT complete!」と表示されますので、KD25/35MSの電源をオフにして、HDDをパソコンに接続します。
    (USB接続キットや、パソコンに直接内蔵する等、パソコンからHDDへアクセスできる状態にします)
  5. ダウンロードしたZIPファイルを解凍すると、kdmsup2293.BINというファイルが作成されます。
    このファイルをHDDのroot直下にコピーします。(フォルダ等の中には入れないでください)
  6. パソコンをシャットダウンしてHDDを取り外します。
  7. HDDをKD25/35MSに接続し、KD25/35MSの電源をオンにします。
  8. 「Utility」→「Update System」→「Update BIOS」を選択します。
  9. 自動的にアップデートが行われます。「TURN OFF, WAIT 5 Second, TURN ON」と表示が出たらKD25/35MSの電源をオフにします。
  10. 5秒後に再度電源をONにして「Utility」→「System Info」と選択し、ファームウェアのバージョンが2.29.3.1になっている事を確認してください。
  11. KD25/35MSの電源をオフにして、HDDを取り外します。

これでアップデート作業は完了となります。

アップデートができない場合、弊社にてお預かりしての作業も可能です。
(送料のみご負担となり、作業料金は頂きません)
ご依頼の際は弊社サポートセンターまでご連絡を頂きますようお願い申し上げます。


※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。