どれで~もBluetooth Ver.2 (CBTTR-AV2)についてのFAQ

このエントリーをはてなブックマークに追加
どれで~もBluetooth Ver.2 (CBTTR-AV2)ペアリング動画
充電をしながら使うことはできますか?
可能ですが、充電中は常にパワー/ステータスLEDが赤色に点灯している為、動作の状態が把握しづらい場合があります。
ペアリング等の操作は充電をする前に行うことをお勧めします。
本製品の充電可能回数は?
およそ500回以上の充放電を可能としておりますが、ご使用の頻度や充放電の状態によって、バッテリーの寿命は変わってきます。
本製品の対応プロファイルは?
aptX、SBCに対応しています。
aptX Low Latencyに対応していますか?
対応していません。
バッテリー動作時間は?
送信モード時:約10時間
受信モード時:約6時間
となっています。
マルチペアリングに対応していますか?
対応しています。 本製品は最大8台までのBluetooth対応機器の登録が可能です(受信モード時。送信モード時は1台のみの登録になります)
登録した機器が複数ある状態で本製品の電源をオンにした際は、いちばん最後に接続した機器へ優先的に接続されます。
登録機器が8台を超えると、はじめに登録した機器から順に登録が消去されていきます。
充電用USBポートの形状は?
microBコネクタを採用しています。
本製品同士をペアリングして使うことはできますか?
1つを送信モード、もう1つを受信モードにしてペアリングを行うことにより使用可能です。
青ランプが点灯したまま操作を受け付けない
放電するまでそのままの状態にしていただくとリセットされます。
青ランプが消えたら再度充電を行い、充電完了後、再度ペアリングを行ってください。
ペアリングできない
リセットをお試しください。
受信モード/送信モード切替スイッチを一旦別のモードに変えると機器の設定がリセットされます。
現在設定されているモードから切り替え、1分程度待ってから再度もとのモードに戻してペアリングをお試しください。
再生周波数帯域は?
20Hz~20kHzとなっています。

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。