裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2)についてのFAQ

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな形式のHDDが接続可能なのですか?

シリアルATAのHDDが接続可能です。
パラレルATA(UDMA)のHDDは接続できません。

冷却ファンはついていますか?

背面に1つ、7cmファンが搭載されております。

内蔵できるHDDの最大容量は?

現状(2010年12月)サポートしているのは3TB(テラバイト)までとなります。
尚、WindowsXPをご使用の場合、OS側の制限で2TBまでしか認識できません。
ファームウェアのアップデートもご参照ください。

eSATA接続でスタンダードモードに設定してHDDを2台入れたが1台しか認識されない

ご使用のeSATAホストがポートマルチプライヤに対応していない可能性があります。
弊社ではSiliconImage社製eSATAインターフェース(Sil3132)、JMicron社製eSATAインターフェース(JMB363)にて動作を確認しております。

モード変更のDIPスイッチを変更したのに動作モードが変わりません

動作モードを変更する場合、DIPスイッチの変更だけではなく、変更を行った後にモード設定スイッチを押下する必要があります。
※モード設定をする際は、PCから取り外した状態でモード変更を行ってください。

モード変更を行った時点で一旦PCからの接続が切れますので、データの転送等でエラーが発生する場合があります。
※モードの変更は電源が入っている状態のみ可能です。

電源を切った状態でモード変更の手順を行っても、反映されませんのでご注意ください。

ミラーモードで使用中、HDDが故障してしまいました どうやって入れ替えればいいのでしょうか?

故障した側のHDDアクセスLEDが赤→青→赤→青と連続して点滅しますので、 故障している側のHDDのみを取り外し、故障したHDDと同容量もしくはそれより大きな容量のHDDをセットすると自動的に同期処理が行われます。

※CRNS35EU2の電源が入った状態でも入れ替えは可能ですが、ディスクのアクセス中など、負荷が重なってディスクがHDDから切り離される可能性がありますので、PCと切り離した状態か、電源を切った状態での入れ替えをお勧め致します。
※入れ替えの際にはモード設定スイッチで切り替えをしたり、モード変更スイッチを押して動作モードを変更しないようにしてください。同期処理が正常に行われないばかりか、データが失われる恐れがあります。

2TBのHDDでRAID0を組んだが、WindowsXPで認識しない。

RAID0の場合、4TBのボリュームが作成される事になりますが、WindowsXPの場合、OS側の制限で2TBまでのボリュームしか認識出来ません。
(WindowsVista、7であれば2TB以上のボリュームを認識可能です)

OS起動は可能ですか?

USB接続時は不可能です。
eSATA接続時はご使用のeSATAインターフェースに依存します。
詳しくはご使用のeSATAインターフェースのメーカーにお問い合わせください

eSATA接続時、Windowsが起動後に接続すると認識されない。

eSATAのホストアダプタの仕様やモード設定によっては、パソコンの起動時に本製品を接続 しておかないと認識できない場合があります。お使いのeSATAホストアダプタの仕様をご確認ください。
また、マザーボードのeSATAポートを使用している場合、BIOS上でSATAの動作モードがIDE互換モードになっていると、Windows 起動後の接続ができません。
この場合は〈AHCIモード〉に変更することで改善する可能性があります。
※システムの起動HDDと本製品が同じSATAホストに接続されている状態でモード変更を行うと、Windowsが起動しなくなる場合があります のでご注意ください。

2TB以上のボリュームを作成したが、フォーマットしようとすると2TBで分割されてしまう(Windows7、Vista)

2TBを超えるボリュームを使用する場合は、HDDの初期化形式をGPT形式にする必要があります。
MBR形式で初期化を行っていないか確認してください。

他の機器で使用していたデータの入ったHDDを入れて、そのままデータにアクセス出来ますか?

ClearRAID時であれば使用出来る可能性がありますが、以前ご使用頂いていた環境によってはご使用できない場合があります。
使用できない場合はフォーマットを行う必要がございます。
不慮の事故におるデータの消失を避けるためにも、データが入ったHDDを接続する場合は必ずバックアップをとってからの作業をお願い致します。

データが既に入っているHDDをミラーリングすることは可能ですか?

残念ながら出来ません。RAID設定後フォーマットが必要になりますので、データを別のメディアにバックアップする必要がございます。

CRNS35EU2とCRNS35U3でRAIDデータの互換性はありますか?

互換性はありません。
HDDの入れ替えを行う場合は、データのバックアップを行い、セットした二世帯住宅側でRAIDボリュームの作成、フォーマットを行ってから、バックアップデータをコピーする必要があります。

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。