ニコイチBOX SATA(CTC35SU2)についてのFAQ

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな形式のHDDが接続可能なのですか?

シリアルATA(SATA)のHDDが接続可能です。
パラレルATA(UDMA)のHDDは接続することが出来ません。

冷却ファンはついていますか?

背面に1つ、4cmファンが搭載されております。

内蔵できるHDDの最大容量は?

スタンダードモードで使用の場合。
1本あたり2TB(テラバイト)までのHDDが使用可能です。
コンバインモードで使用の場合。
2本のHDDの合計容量が2TB(テラバイト)まで使用可能です。
例として・・・
1TB+1TB=2TB、1.5TB+500GB=2TB

自動連動電源機能はありますか?

搭載されておりません。手動にて電源をON、OFFしていただく必要がございます。
※取扱説明書の3ページに
「・コンバインモードや、連動電源の設定は、基板のジャンパーピンにておこないます。」
と記載がありますが、こちらは誤植となります。

異なる容量、銘柄、回転数のHDDでもコンバインモードで使用可能ですか?

可能です。
ただし速度的に最も遅いHDDに引っ張られることになりますのでご注意ください。

コンバインモードでデータの入ったHDDを接続したが、1台目のHDDしかマイコンピュータに表示されません。

コンバインモード使用時には、2台目以降のHDDの容量が1台目のHDDの後ろに未定義の空き領域として追加された状態で認識します。
両方のHDDのデータをバックアップし、現在認識している領域を開放し、新たに領域を作成しなおす事で、4台のHDDを一つのパーティションで使用可能になります。

他の機器で使用していたデータの入ったHDDを入れて、そのままデータにアクセスできますか?

スタンダードモードのみ使用可能ですが、以前ご使用いただいていた環境によっ てはご使用になれない場合があります。ご使用になれない場合は、フォーマットを行う必要があります。
不慮の事故によるデータの消失を避けるためにも、データが入ったHDDを接続する場合は必ずバックアップをとってからの作業をお願いいたします。
また、コンバインモードではフォーマットが必要になるため、使用できません。

OSの起動は可能ですか?

残念ながら対応しておりません。

HDDにアクセスしていないのに、パワー/アクセスLEDが点滅します。故障ですか?

ウイルススキャンや各ソフトのアップデートチェック・インデックス作成等、明示的にアクセスを行っているアプリケーションが無くても、バックグラ ウンドで動作しているアプリケーションやサービスが本製品のHDDにアクセスする場合 があり、その結果ステータスLEDが点滅する事があります。
この場合は故障ではありません。

30分以上経ってもHDDのフォーマットが完了しません(Windows)。

HDDのフォーマット時、「クイックフォーマット」を選択せず通常のフォーマットを選択すると、フォーマットに時間がかかります。
フォーマットを短時間で完了させたい場合は「クイックフォーマット」を選択してください。

HDDにアクセスをしていなければ、USBケーブルを抜いても大丈夫ですか?

HDDの取り外しの処理を行ってからでないとデータの破損や消失が起きる可能性がございます。 Macであればデスクトップ上のHDDアイコンをゴミ箱に入れる。
Windowsであれば「コンピュータ起動中のUSB接続HDDの取り外し」を行い、HDDケースの電源をOFFにしてからUSBケーブルを抜い てください。

取り外しの処理をしたが「停止できません」という表示が出て、取り外しが行えない

明示的にHDDにアクセスを行っているアプリケーションが無い状態でも、インデックスの作成等バックグラウンドでプログラムが使用している場合 は、取り外しの処理が行えない場合があります。
この場合はWindowsをシャットダウンしてからHDDの電源をOFFにしてください。

Windows ServerやLinuxで動作しますか?

サポート対象外となります。
サポート対象外のOSに関しては弊社で動作確認を行っておらず、ご使用に関しては自己責任での範囲となります。
ドライバの提供や操作方法等はご案内できかねます。


※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。