広島県神石郡神石高原町にて「災害対応におけるドローンを活用した性能実証実験」を実施しました

お知らせ 2021年11月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年11月14日(日)から11月18日(木)にかけて、広島県神石郡神石高原町の仙養ヶ原ゴルフクラブ跡地にて「災害対応におけるドローンを活用した性能実証実験」として当社産業用ドローン「D-HOPE Ⅰ」による高高度飛行実験および長距離飛行実験を実施いたしました。
本実験は各種法規則に準拠した安全対策を施し、さらに新型コロナウィルス感染防止対策を十分に徹底した上で実施しております。

今回の1000m高高度および長距離飛行実験は、5.7GHz帯でドローン機体操縦・画像転送・データ転送を実現した国内初の試みとなります。

広島県神石郡神石高原町仙養ヶ原での実証実験の様子

202111192_01.jpg

高高度飛行実験中の操作画面

202111192_02.jpg

長距離飛行実験中の操作画面

202111192_03.jpg
RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。