M.2 SSDをそのまま工具不要で接続可能な変換アダプター「裸族の頭 NVMe/SATA」が新登場

新製品 2024年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社センチュリー(本社:東京都台東区)は、SATA HDD/SSDやヒートシンク付きのM.2 SSDを工具不要で簡単にUSB外付けドライブとして利用できる変換アダプター「裸族の頭 NVMe/SATA」 (型式:CRANSU10G)を6月中旬より発売いたします。

cransu10g_00.jpg

製品名  :裸族の頭 NVMe/SATA
型番   :CRANSU10G
発売時期 :2024年6月中旬
参考売価 :6,480円(税込み)
製品ページ:https://www.century.co.jp/products/cransu10g.html
センチュリーダイレクト販売ページ:https://www.century-direct.net/products/n0-17484

INTRODUCTION

本製品はSATA HDD/SSDやヒートシンク付きのM.2 SSDのいずれかを工具不要で簡単にUSB外付けドライブとして利用できる変換アダプターです。
本製品はHDD/SSDを工具不要で簡単に接続することができ、M.2 SSDはNVMeとSATAタイプの2種に対応、サイズはType2230~2280の4種に対応しています。
上部が空いたデザインになっており、ヒートシンク付きのM.2 SSDでもそのままご利用いただけます。また、側面にSATAインターフェイスを搭載しているので、SATA HDDやSSDもご利用いただけます。(SATA HDD/SSDとM.2 SSDを同時には接続できません)
PCとの接続はUSB 10Gbps(USB3.2 Gen2) インターフェイスを搭載しており、SSDのデータを高速に転送可能です。
また、電源スイッチを搭載しているのでケーブルを抜き差しせずにHDDやSSDを交換することができます。

【本製品の特長】

  • M.2 SATA / NVMe SSD、3.5インチHDD、2.5インチSSD/HDDを接続可能
    ※M.2 SSD、SATA HDD/SSDの同時接続はできません
  • 本体上部が空いているので、ヒートシンク付きのM.2 SSDもそのまま取付可能
  • 電源スイッチ搭載、HDD/SSDの交換時など、ケーブルを抜かなくても電源オン/オフ可能
  • 工具不要でお手持ちのM.2 SSD、SATA HDD/SSDをカンタン接続
  • USB 10Gbps対応。最大10Gbps(理論値)の高速転送可能
    【M.2 NVMe:1053.33MB/s】【M.2 SATA:558.07MB/s】
    ※弊社環境での実数値【M.2 NVMe SSD:SAMSUNG 980 PRO / M.2 SATA SSD:WD Red】(CrystalDiskMark8.0.4にて計測)

【本製品のイメージ】

press202406112_1.jpg press202406112_2.jpg

【製品紹介動画】

【製品写真】

RSS配信 センチュリーでは、プレスリリースをRSSで提供しております。