転写パットリくん(フィルムスキャナー)(CFS-LCD/UBP)についてのFAQ

このエントリーをはてなブックマークに追加

どんなフィルムが使えますか?

35mmフィルム、マウント付きスライドフィルム(50x50mm)が使用可能です。
※未現像のフィルムはスキャンできませんのでご注意ください。

フィルムホルダをセットしたあと、自動で複数枚取り込みできますか?

できません。一枚ずつ手動で位置をセットし、SCANボタンを押す必要があります。

取り込んだ写真に黒い点(ホコリ)が映りこんでしまう

取り込むフィルムにホコリがついていないかご確認ください。
市販のカメラ用のハンドブロアー等を使ってホコリを飛ばすと除去しやすいです。

動作しない。ランプが点灯しない。

ACアダプタの付属していないバスパワータイプのUSBハブを経由していませんか?
USBのポートを変えてみるか、直接パソコンに接続して動作をご確認ください。
改善が見られない場合はサポートセンターにご連絡ください。

画像の保存形式は何ですか?

CFS-LCD:JPEG形式
CFS-UBP:JPEG・TIF形式(添付ソフトMediaImpression内での保存)
となります。

TWAINやPhotoshopプラグインに対応していますか?

対応しておりません。

埃除去、傷補正機能はありますか?

ございません。

写真1枚でどれくらいのファイルサイズになりますか?

3600DPI:700KB前後(JPEG形式)
1800DPI:300KB前後(JPEG形式)
となります。
写真の内容によってもサイズは変化しますのでご注意ください。

画面の左右どちらかに黒い枠が映ってしまっている

フィルムホルダを左右に動かして黒い枠が入らないように調節してください。
(前の写真まで戻す事はできませんので移動範囲に注意してください)

フィルムホルダにフィルムをセットすると写真の位置が枠と少しずれてしまう

カメラによって位置がずれてしまう場合があります。
フィルムホルダを左右に動かして調節を行ってください。
調節しきれない場合は添付のソフトの写真編集で調節(トリミング)を行ってください。

色ムラが発生する。

①レンズのクリーニング、キャリブレーションを行ってください。
②本製品は光源として複数本の発光ユニットを使用しているため、若干の発光ムラがございます。ご了承ください。
ただし発光ムラが著しい場合は製品不良の可能性もございますので、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。


端の黒い部分等が発光ムラとなります。(この程度であれば仕様となります。)


(ネガフィルムを取り込むと反転する為、白くなります)

端部分の発光ムラが激しい場合は添付ソフトPhotoImpressionの写真編集で色ムラの出ている部分を『調節』(トリミング)して色ムラ の多い部分をカットしてください。

SDへの画像の転送のままフリーズしてしまった。(CFS-LCD)

ご使用のSDカードによっては転送に時間がかかる場合があります。
10分程度待っても表示が変わらない場合はサポートセンターまでご連絡ください。

PhotoImpression6のツールバー内の「アーカイブ」>「オンライン・バックアップ」を選択するとブラウザが起動し「Not  Found」と表示されてしまう(CFS-LCD)

使用できないサービスとなります。選択しないようお願い致します。

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。