裸族のお立ち台 USB3.1 Gen2 Type-C(CROSU31C)についてのFAQ

このエントリーをはてなブックマークに追加
使用できるHDDの最大容量は?
製品リリース時の段階で14TB(テラバイト)までのHDDで動作確認を行っております。
最新の対応状況に関しては弊社製品の容量別HDD対応状況のページをご参照ください。
リストに記載が無い場合は、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。
どんな形式のHDD/SSDが接続可能ですか?
2.5インチまたは3.5インチのSATA HDD、2.5インチSATA SSDが接続可能です。
カードリーダーのようにHDD/SSDを抜き差しして使うことは可能ですか?
残念ながらできません。
本製品はHDD/SSDアダプターですので、電源を切ったうえで抜き差しをする必要があります。
電源を入れた状態でHDD/SSDを抜き差しすると、正常に認識しないばかりか、本製品ならびにHDD/SSDを故障させる可能性があります。
着脱可能回数は何回ですか?
本製品に装備されているコネクタの耐久性は約10,000回となっております。
HDD/SSD側にもそれぞれ同様の耐久性が設定されておりますので、詳しい着脱可能回数はHDD/SSDの製造メーカーにお問い合わせください。
HDDにアクセスしていないのに、パワー/アクセスLEDが点滅します。故障ですか?
ウイルススキャンや各ソフトのアップデートチェック・インデックス作成等、明示的にアクセスを行っているアプリケーションがなくても、バックグラウンドで動作しているアプリケーションやサービスが本製品のHDDにアクセスする場合があり、その結果ステータスLEDが点滅することがあります。
この場合故障ではありません。
S.M.A.R.T情報が表示されない
S.M.A.R.Tを参照するソフトによって対応が大きく異なり、表示できるものとできないものがあるそうです。
弊社からは表示に対応しているツールの提供はございません。
他の機器で使用していたデータの入ったHDDを入れて、そのままデータにアクセスできますか?
基本的には使用可能ですが、以前ご使用いただいていた環境によってはご使用になれない場合があります。
ご使用になれない場合は、フォーマットを行う必要があります。
不慮の事故によるデータの消失を避けるためにも、データが入ったHDDを接続する場合は必ずバックアップをとってからの作業をお願いいたします。
Windows ServerやLinuxで動作しますか?
サポート対象外となります。
サポート対象外のOSに関しては弊社で動作確認を行っておらず、ご使用に関しては自己責任での範囲となります。
ドライバの提供や操作方法等はご案内できかねます。
USB3.1接続時の実際の転送速度は?
USB3.1は理論値で10Gbpsと非常に高速ですが、CPUやUSB3.1ホストの性能によって実測値は変わってきます。
弊社テスト環境の実測値は以下の通りとなります。

crosu31c_f01.jpg

■使用マザーボード
GIGABYTE GA-Z170X-UD5 TH
■OS
Windows 10
■使用SSD
Samsung750EVO 250GB
■ベンチマークソフト
CystaDiskmark6.0.2

※記載の会社名・製品名は一般に各社の商標もしくは登録商標です。