RACEN RGBゲーミングマウスMB (CRC-GMRGB03) ソフトウェアダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

対象製品

ソフトウェアダウンロード

登録日 形式 サイズ ファイル名
2021/09/08 ZIP 2.6MB CRCGMRGB03_1.1Setup.zip

■修正内容

2021/09/08
Ver 1.1

  • マクロが10個のボタンまで割り当てできるように改善。

対応OS

  • Windows 10
    ※ユーティリティを表示させるため、解像度が1280x800以上のモニターを推奨します。

インストール方法

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し、CRCGMRGB03_1.1Setup.exeを起動します。
    ※古いバージョンを使用されている場合は、アンインストールを行ってからインストールをしてください。
     またアンインストールの前に、作成したプロファイルやマクロのデータはバックアップを取っておいてください。
  2. OKをクリックします。

  3. 次へをクリックします。

  4. インストールをクリックします。

  5. 完了をクリックしてインストールを終了させます。

ユーティリティの使用方法

CRCGMRGB03utilを起動します。
※起動後はタスクトレイに常駐されます。
※マウスが接続されていないと設定ができません。

■メイン画面

  • 設定は【ボタン】【パフォーマンス】【ライト】【マクロ編集】の4項目に分かれています。
    各設定を変更したら、画面左側にある「適用」をクリックすると、マウス本体のメモリーに書き込まれます。
  • プロファイルを作成することも可能です。
    作成したプロファイルは保存(エクスポート)することができますので、設定をリセットした場合でも、プロファイルを保存しておけば、読み込み(インポート)して適用することでプロファイルの設定に戻すことができます。



    ① プロファイルを追加できます。
    ② プロファイルを削除します。
    ③ プロファイルをインポート、エクスポートします。
    ④ プロファイル名を変更します。

■ボタン

  • 各ボタンに機能を割り当てることができます。
  • 機能を変更するには、各ボタンの機能名をクリックすると機能一覧が表示されますので、好みの機能を選択し、画面左の適用をクリックします。
    ※「マクロ選択」は、あらかじめ【マクロ編集】でマクロを作成しておく必要があります。
    ※マクロは最大10ボタンまで割り当てることができます。




    機能一覧

    ショートカットキー

    マクロ選択

    DPI

    ポーリングレート

    マルチメディア

    Windows

    オフィスショートカット

    アドバンス機能

■パフォーマンス

  • ポインタ、ボタンの動作を調整することができます。



    DPI設定:

    DPI切替を行う際の各段階の数値を変更できます。
    発光するLEDの色も変更できます。

    ポーリングレート:

    1秒間にマウスの操作情報をPCへ何回送信するかを変更できます。
    ※通常は1000Hzをおすすめします。

    ポインタの速度:

    ポインタの速度が変更できます。

    ポインタの精度向上:

    ポインタの動作精度が高まります。

    スクロール速度:

    ウインドウのスクロール速度が変更できます。

    1ページスクロール:

    1回のホイール動作で1ページ分スクロールします。
    ※ソフトによっては動作しない場合があります。

    ダブルクリックスピード:

    ダブルクリックで反応するタイミングが変更できます。

    デバウンスタイム:

    ボタンを押してから反応するタイミングが変更できます。
    設定を変更したら画面左の適用をクリックします。

■ライト

  • LEDの点灯状態を変更できます。
    単色発光や、イルミネーション発光、また輝度等をお好みの点灯パターンにすることができます。



    Off:

    LEDを消灯させます。
    ※fireボタン付近のDPI LEDは消灯しません。

    スタンダード:

    単色、または順次色を切り替えて点灯させます。

    ブレス順次切り替え:

    単色、または順次色を切り替えて、ブレス点灯させます。

    イルミネーション:

    なめらかに色を切り替えて点灯させます。
    設定を変更したら画面左の適用をクリックします。

■マクロ編集

  • キー入力等をプログラムすることで、一つのボタンで様々な入力を行うことができます。
    マクロが完成したら、ボタンメニューからマクロを割り当てて使用してください。

    ・マクロの設定方法



    マクロディレクトリ、マクロ名を設定します。
    ① +をクリックし、マクロディレクトリ名を入力したらOKをクリックします。
    ② +をクリックし、マクロ名を入力を入力したらOKをクリックします。
    ③ ディレイ(入力間隔)を指定します。
    ④ 記録をクリックすると入力待ち状態になりますので、キーボードやマウスの入力を行います。
      入力が終わったら停止をクリックします。
      ※1マクロあたり40ステップまで記録可能です。

    入力されたキーが画面右側のリストに表示されます。

    ・マクロの編集方法



    ① マクロ記録後にループ回数や入力キー、ディレイ等を修正することができます。
      ※入力したキーを選択して修正を行います。
    ② 入力したキーを並び替えることができます。
    ③ 選択したキーを削除します。
    ④ 入力したすべてのキーを削除します。
    ⑤ マウスの移動がリスト追加できます。X、Yに移動距離を入力します。

    ・マクロのインポート、エクスポート、削除



    ① マクロディレクトリごとインポート、エクスポートします。
    ② マクロ単体をインポート、エクスポートします。
    ③ 選択したマクロディレクトリ、またはマクロを削除します。

    ※ヒント「鍵をかけてエクスポート」を選択すると、インポートした際にマクロ情報が表示されないようになります。